新着記事

来たる東京五輪で、競技種目として初めて採用された空手。次世代を担う期待の選手は、スラリと伸びる長い脚からのスピーディーな蹴りを武器とする、“空手界のプリンス”西村拳。「目的は金メダル」と言い放つ、強気なプリンスの練習に密着した。

もっと見る

3月17日に日本テレビ系で放送される「中居正広の4番勝負 東京オリンピックのスターとガチ対決SP」(午後7:00)。今回で放送12回目、今まで中居正広率いる“チーム中居”が挑んだ勝負の数はなんと57戦。昨年はソフトボール、サッカー、卓球、バドミントンの4種目でトップアスリートたちと戦い、全敗という悲しい結果に。「今年はリベンジする」と誓う中居は、ソフトボール、バスケットボール、バドミントン、フェンシングの4種目でアスリートたちとガチ対決を繰り広げる。

もっと見る

バスケットボール女子日本代表が東京五輪で躍進できるかのカギを握るのがセンターで主将の髙田真希。そんな注目選手をスタジオに迎えた「熱血バスケ」(NHK BS1)の収録直前に、髙田と「熱血バスケ」解説の佐々木クリス&司会の神田れいみの3人を直撃!

もっと見る

バスケットボーラーとして恵まれた競技生活を送っていた落合知也は、5人制を離れて“3x3”の道を歩み始めた。開催国枠として出場を決めた日本代表について、日本における3x3のパイオニアとしてその実力と、代表への思いを語ってもらった。

もっと見る

「TBS東京オリンピック2020」の総合司会就任が決まった安住紳一郎が、アスリートとのトーク番組「東京VICTORY」も担当。アスリートとの交流を通し、1人のテレビマンとして感じている五輪への使命を明かした。

もっと見る

かつて世界では通用しないと言われていた日本短距離。今や4×100mリレーでメダル獲得の常連になるなど、大躍進を遂げている。その中で大きな役割を果たしてきた飯塚翔太が東京五輪、そしてその先に向けて駆け抜けていく強い意志を語る!

もっと見る

NHK総合で8月16日に「『勝手に妄想TV』~どうなる!?令和30年~」(午後10:50、北海道ローカル)が放送される。「東京五輪」「働き方改革」「カジノ」という、平成の末に世間をにぎわせた三つの“ホットワード”が北海道でどうなるのかについて、若手ディレクターが勝手に予想しVTR化した。

もっと見る

PAGE TOP