新着記事

プリティが多すぎる

特集

大手出版社で働く佳孝(千葉雄大)は、同期の吾郎(中尾明慶)もうらやむ文芸編集部のエース。しかし、ある日突然、編集長の柏崎(杉本哲太)から原宿系ファッション雑誌「ピピン」への異動を命じられる。ふてくされて出社した佳孝を待ち受けていたのは、勝気な利緒(佐津川愛美)をはじめ、くせ者ぞろいの女性スタッフと、ド派手ファッションのわがままモデルたちだった。

もっと見る

テレビ朝日系で10月7日に放送される松嶋菜々子主演のサスペンスドラマ「誘拐法廷~セブンデイズ~」(日曜午後9:00)。誘拐された娘を奪還すべく、弁護士の倫理に抵触しかねないギリギリのラインで奔走する主人公を演じる松嶋は、炎に巻かれ、ダッシュを繰り返し、水浸しになり、さらには体を拘束されるといった緊迫感に満ちた過酷シーンに挑戦した。

もっと見る

ハゲタカ

特集

【最終回】「帝都重工」を巡る鷲津(綾野剛)の思わぬ転身は様々な臆測を呼ぶが、芝野(渡部篤郎)にもその真意は分からない。思惑が外れた飯島(小林薫)は、鷲津に勝手なまねをさせないよう、海外の取引先を招く大切な会議の会場として貴子(沢尻エリカ)のホテルを手配する。30日以内に帝都重工に「革命」をもたらすと宣言した鷲津は、膨大な数の関連会社や子会社に足を運び、一つ一つを自らの目で見て回る。同じ頃、存続の危機に立たされた天宮(森崎ウィン)の会社から、加奈(青野楓)が鷲津に直談判しにやって来る。

もっと見る

亡くなった人のために旅立つ前の身支度を整える納棺師。かつて映画では描かれることがあまりなかった職業にスポットを当て、人間の死にまつわる悲喜劇を繊細なタッチで描いて、見事に第81回のアカデミー外国語映画賞ほか、国内外で高く評価された異色の人間ドラマだ。

もっと見る

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のロケ取材会が行われ、主人公の日本初のオリンピック選手・金栗四三役の中村勘九郎らが出席した。猛暑の中、近現代の建物が再現されたオープンセットで連日撮影に臨んでいる勘九郎は、「暑さにも負けない魂を持って、テーマパークに足を踏み入れたようなセットで、毎日撮影ができていることが幸せです。ドラマをご覧になった方々が『こんな大河は見たことがない』と口々におっしゃってくれるような最高の作品になっていると思うので、ぜひ期待して待っていてほしい」とアピールした。

もっと見る

テレビ朝日系で7月19日からスタートする「ハゲタカ」(木曜午後9:00)の制作発表記者会見が行われ、主演の綾野剛と共演の渡部篤郎、沢尻エリカ、光石研、杉本哲太、小林薫、原作者の真山仁氏が登壇した。本作は、伝説の企業買収者・鷲津政彦(綾野)が“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、不良債権を抱えた大銀行や経営不振の名門企業へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していくさまを描く痛快なエンターテインメントドラマ。

もっと見る

テレビ朝日系で7月からスタートする、綾野剛主演の「ハゲタカ」(木曜午後9:00、開始日未定)の追加キャストが発表され、渡部篤郎、小林薫ら実力派俳優の出演が決定した。本作は、真山仁氏による同名小説を原作とし、伝説の企業買収者・鷲津政彦(綾野)が“ハゲタカ”と激しいバッシングを受けながらも、不良債権を抱えた大銀行や経営不振の名門企業へ次々と買収劇を仕掛け、鮮やかに勝利していくさまを描く痛快なエンターテインメントドラマ。

もっと見る

【最終回】財務省の国有地払い下げ問題が発覚。なぜか関連文書は破棄され、払い下げを認可した議員・藤堂(堀部圭亮)に不正献金の疑いが掛かる。藤堂は、かつて黒澤(江口洋介)が心酔していた直属の上司だった。藤堂の依頼により、黒澤は財務省職員・川瀬(山本耕史)を好条件でヘッドハントする。記録の改ざんを命じられて悩む川瀬を転職させ、口封じしようという魂胆だ。黒澤の裏切り行為に灰谷(杉本哲太)も響子(小池栄子)も激高する。

もっと見る

テレビ東京系で4月16日からスタートする江口洋介主演のドラマBiz「ヘッドハンター」(月曜午後10:00)の第1話に、同系の経済番組「未来世紀ジパング」(水曜午後10:00)のMCを務める内田恭子の出演が決定した。ドラマでは、企業の要望に応え、必要な人材の転職を斡旋するヘッドハンター・黒澤和樹(江口)の奮闘する姿を描きながら、「転職」という人生の岐路を通じて、現代の人々の姿に迫る。

もっと見る

FINAL CUT

特集

【最終回】慶介(亀梨和也)は若葉(橋本環奈)への殺人未遂容疑で逮捕されてしまう。混乱する雪子(栗山千明)だったが、そんな彼女の元に慶介のかつての偽名「吉澤優」から電話がかかってくる。一方、独自に祥太の行方を追っていた百々瀬(藤木直人)は、慶介逮捕の知らせを聞き、さらなる大スクープを画策する。そんな中、取り調べで黙秘を貫いていた慶介は、訪れた高田(佐々木蔵之介)に対し、突然、「犯人は、俺です」と驚きの告白を始める。

もっと見る

亀梨和也演じる中村慶介による、母を追い詰めた者たちへの復讐(ふくしゅう)劇、「FINAL CUT」(フジテレビ系)。いよいよ佳境に入ってきました。母を追い詰めた「ザ・プレミアワイド」のボスともいえる百々瀬塁(藤木直人)との直接対決、また、小河原雪子(栗山千明)との禁断の恋の行方なども、核心部分に向かいつつあります。第7話では、慶介と雪子がそれぞれ抱えている“思い”はあるものの、それ以上にお互いを“思う”気持ちが止まらずに感情がこみ上げてしまいます。その一方で、慶介が怪しいとにらんでいる小河原祥太から妹の若葉(橋本環奈)の元に連絡が…。

もっと見る

テレビ東京では、4月から月曜午後10時に新たなドラマ枠「ドラマBiz」をスタートさせる。同枠は、働くことをテーマとした大人のための上質なビジネスドラマシリーズとなり、第1弾作品は「ヘッドハンター」(開始日未定)を放送。主演を江口洋介が務め、小池栄子、杉本哲太が共演する。このほど、新枠ドラマ発表会に、3人が顔をそろえた。

もっと見る

「母のための復讐」と「許されざる恋」。二つの軸で進んでいる「FINAL CUT」(フジテレビ系)。皆さんご覧になっているでしょうか。SNSなど、誰もが何かしらのメディアに接しなければ生きづらくなっている現代だからこそ、そういったことをテーマにできるこのドラマ。主演を務めるのは、亀梨和也さん。静かに復讐に燃えたり、禁断の恋に陥ってしまったりと、二面性を持つ男性を切なく、そして熱く演じています。

もっと見る

フジテレビ系連続ドラマ「FINAL CUT」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)では、亀梨和也演じる主人公・中村慶介が、母親を殺人事件の犯人かのように扱い、死に追い込んだテレビ番組関係者に復讐(ふくしゅう)していく姿が描かれている。第1話では、12年前に起きた女児殺害事件に関して、百々瀬塁(藤木直人)が司会を務めるテレビ番組「ザ・プレミアワイド」の井出正弥(杉本哲太)、真崎久美子(水野美紀)、小池悠人(林遣都)、皆川義和(やついいちろう)による取材によって、慶介の母親・恭子(裕木奈江)が死に追い込まれたエピソードが明らかになった。

もっと見る
PAGE TOP