新着記事

NHK BS4K で2019年1月1日に「細野晴臣イエローマジックショー2」(午後2:30)を放送することが決定した。同番組は2001年正月に放送され、伝説として語り継がれる番組の第2弾。YMOやはっぴぃえんどのメンバーとして、またソロや作家として日本の音楽界をけん引してきた細野晴臣が、音楽活動50周年を迎えることから企画されたもので、細野の魅力をたっぷり詰め込んだ内容となる。

もっと見る

星野源、新田真剣佑、浜辺美波が、「NTTドコモ 2018‐2019冬春 新商品発表会」に登場した。CMで新田と浜辺が演じているキャラクターのマペットが現れると、新田は「ほんとにかわいいんです! いつも癒やされてるよ」と、自分のキャラクターをめでていた。

もっと見る

星野源、新田真剣佑、長谷川博己、浜辺美波が、NTTドコモのイメージキャラクターに起用された。新CMの舞台は、さまざまなキャラクターが集まる世界“キャラまち”。星野演じる星キャラプロダクション(通称・星プロ)のプロデューサー・星あゆむが、いまいち人気のないキャラクター“ドニマル”(新田)、“コスモフ”(長谷川)、“モンジュウロウ”(浜辺)と出会うところから、物語はスタートする。

もっと見る

テレビ朝日系で8月31日に放送の「ミュージックステーション」(金曜午後8:00)に、星野源、福山雅治が生出演する。まず、半年ぶりの出演となる星野は、配信リリース作品としては史上初めてオリコンデジタルシングルチャート&ビルボード総合チャートで1位を記録した新曲「アイデア」を披露。NHKで放送中の朝ドラの主題歌ということもあり、星野は「“これが星野源です”と名刺になるように」という思いを込めて、これまでに自身がリリースした曲のタイトルや歌詞を随所に散りばめて仕上げたことを明かしている。

もっと見る

星野源が表紙を飾る「デジタルTVガイド 『半分、青い。』クライマックス特集号」が8月24日発売。連続テレビ小説「半分、青い。」の主題歌で、待望のニューシングルとなる「アイデア」を8/20に配信リリースした星野源。巻頭ロングインタビューでは、“星野流”ともいえる練り上げられたコンセプトをはじめ、ドラマサイズからフルバージョン制作に至るまでの試行錯誤、「(自らの)インナーワールドへ入っていくように書いた」という詞の世界観など、日本の朝を鮮やかに彩る楽曲に込めた想いに、あらゆる角度から迫っている。

もっと見る

星野源の偏愛的音楽トーク番組「おげんさんといっしょ」の第2弾が、NHK総合でいよいよ本日8月20日(午後10:00)に放送。今回は、主役のおげんさん(星野)と司会進行のおげんさんちのねずみ(宮野真守)に加えて、一家の大黒柱であるお父さん(高畑充希)、ダンスも歌も笑いも得意な長女(藤井隆)、そして新たな“おげんさんファミリー”として、世界が認めるパフォーマー・三浦大知を迎えて、東京・渋谷にある、おげんさんちのお茶の間から“ゆる~く”生放送でおくる。初登場の三浦の配役は明かされておらず、答えはぜひ番組を見て確認したいところだ。

もっと見る

NHK総合では、8月4日に星野源のテレビ初冠番組「おげんさんといっしょ」(深夜1:00)を放送する。同番組は、2017年5月に同局で放送されて話題を呼んだことから、今回の再放送が決定。星野が昭和のお母さんの雰囲気が漂う“おげんさん”に扮(ふん)したバラエティーで、自身のミュージックビデオや他番組ではおげんさん姿をたびたび披露していたが、番組が再放送されるのは初めてとなる。

もっと見る

8月に創刊56周年を迎える「TVガイド」の超特大号第1弾が本日発売となった。表紙を飾るのは、三宅健&滝沢秀明による新ユニット・KEN☆Tackey。ちょうど本日7月18日にCDシングル「逆転ラバーズ」をリリースすることから、デビューを記念して登場。2人の仲の良さが伝わる2ショットグラビアと、お互いへの思いを告白した“相思相愛”な対談を繰り広げている。巻末では、同じく7月18日に4年ぶりのオリジナルアルバムを出すKAT-TUNの大ボリュームグラビアを。8月から始まる全国ツアーへの意気込みなど、今の3人だからこそ語れるクロストークを展開。今号は、KEN☆Tackey、KAT-TUNの豪華2組による特大Wピンナップが付くほか、TVガイド56周年へのお祝いメッセージも寄せられた、アニバーサリーならではの一冊となっている。

もっと見る

4月2日にスタートするNHK連続テレビ小説「半分、青い。」(月~土曜午前8:00)の主題歌が、星野源の新曲「アイデア」に決まった。また、ヒロイン・楡野鈴愛役の永野芽郁が笑顔で飛び上がるような姿を前面に打ち出したメインポスターも公表された。

もっと見る

PAGE TOP