新着記事

日本テレビ系「アナザースカイ」(金曜午後11:00)が、4月5日放送回から「ANOTHER SKYⅡ」にリニューアルし、今田耕司と共に広瀬アリスがMCを務めることが決まった。地上波のバラエティー番組初司会となる広瀬は「いろんなゲストの方のお話を聞いてみたいですが、俳優や女優さんはお芝居の現場でしか会わないので、逆に全く分からない。同世代の女優さんがどんなことを考えているのか知りたい。いい刺激になると思う」と意気込みを明かした。

もっと見る

レントゲンやCT(コンピューター断層診断)で病変を写し出す放射線技師と、画像から診療上の所見を得る読影をして、病気を診断する放射線科医。放射線科“ラジエーションハウス”では、彼らが患者の病やけがの根源を見つけ出すべく、縁の下の力持ちとなって日夜奮闘している。アメリカで最も権威ある放射線科医から認められた放射線技師の五十嵐唯織(窪田正孝)は、日本に戻り甘春総合病院で働き始める。そこの放射線科医・甘春杏(本田翼)は、前院長の娘で、医師免許を持たない技師を見下していた。

もっと見る

広瀬アリスが、4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「ラジエーションハウス」(月曜午後9:00、開始日未定)に出演することが分かった。診療放射線技師をテーマにした本作で、広瀬は窪田正孝が演じる主人公・五十嵐唯織、本田翼が演じる甘春杏らの同僚で新人放射線技師・広瀬裕乃役を務める。

もっと見る

2015年の10月クール、17年4月クールにテレビ東京系で連続ドラマが放送された後、17年正月にドラマスペシャルが放送され好評を博した「釣りバカ日誌」シリーズの最新作「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」が間もなく放送! 連ドラ「~Season2」の最終回で四国の関連子会社に出向したハマちゃんこと浜崎伝助(濱田岳)が、妻・みち子(広瀬アリス)との結婚式に向けて準備を始めるが、そこにスーさんこと鈴木一之助(西田敏行)と佐々木課長(吹越満)が乱入して…と、毎度おなじみてんやわんやの大騒動の結末は? 主演の濱田にドラマの見どころ、そして自身も大ファンである「釣りバカ日誌」のシリーズの魅力を聞いた。

もっと見る

皆さんはご自身が普段どこの水を飲んでいるか知っていますか? 日本では、蛇口をひねれば安全な飲み水が出てくるのが当たり前ですが、そんな当たり前を作った無名の男たちの姿を描く「家康、江戸を建てる」が2019年1月2・3日(NHK総合ほか)の2夜連続で放送されます。「前編~水を制す~」では佐々木蔵之介さん演じる大久保藤五郎が、敬愛する徳川家康(市村正親)のため奔走し、江戸においしい水を届ける姿を描きます。今回は上水工事に奮闘する前編の試写会に記者がお邪魔してきました! 前編からは佐々木さん、生瀬勝久さん、優香さん、千葉雄大さん。後編からは柄本佑さん、広瀬アリスさん、林遣都さん。そして、家康役として両編にご出演された市村さんが登壇されました。

もっと見る

2019年1月4日にテレビ東京系で放送される新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁! 結婚式大パニック編」。原作・映画・ドラマと、長きにわたって愛されてきた「釣りバカ」シリーズですが、ハマちゃんとみち子さんの”結婚式”のエピソードが明かされるのは今回の放送が初。物語は、連続ドラマのシーズン2の最終回で、香川の関連子会社に出向になった主人公・浜崎伝助(濱田岳)と妻・みち子のその後を描きます。

もっと見る

テレビ東京系で2019年1月4日に放送する濱田岳主演の新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」(午後9:00)の試写会が結婚式場で行われ、会見に主演の濱田をはじめ、広瀬アリス、吹越満、小澤征悦、浅田美代子、西田敏行が出席した。今作は、濱田と広瀬が念願の結婚式を挙げるまでのドタバタがメインストーリーのため、2人はウエディングドレスとタキシードに身を包んで登場。西田と浅田も礼装で、まるで本物の結婚式が行われるような雰囲気での会見となった。

もっと見る

カスハラ(カスタマーハラスメント)男・田端慎二(迫田孝也)は、秋津渉(唐沢寿明)の妻・瑛子(石野真子)の活躍により、一度撃退されたものの、高村真琴(広瀬アリス)から再度、品川店で田端が暴れているとの連絡を受けた秋津。どうも社長・丸尾隆文(滝藤賢一)が進めていた横手理市(加藤雅也)との株式売却の契約に関係があるようで…。今までいろんな問題を解決してきた秋津ですが、最後はどんな起死回生の策でマルオーを守るのでしょうか!?

もっと見る

テレビ東京系で12月19日放送のドラマスペシャル「東野圭吾 手紙」(午後9:00)の記者会見が行われ、主演のKAT-TUN・亀梨和也、共演の佐藤隆太、本田翼が登壇した。亀梨は役作りにあたって「監督から自分らしさというか、シャープさというか、そのあたりを排除したい。できるだけ周囲になじむ、目立たない存在でいてほしいと言われました。普段の生活からトリートメントをしない、目薬をささない、姿勢を少し悪くしてみるなど、いろいろと試みをやってみました」と普段の生活から役になり切ったことを明かした。

もっと見る

【最終回】【前回のあらすじ】辞表を提出した秋津(唐沢寿明)を脇田(高嶋政宏)が慰留。そして美那子(市川由衣)のスパイ疑惑の調査を依頼する。真琴(広瀬アリス)の元には田端(迫田孝也)という客による「カスタマーハラスメント」の連絡が来た。一方で、丸尾(滝藤賢一)が音信不通になる。(今回の内容は未定)

もっと見る

足の引っ張り合いをしているマルオースーパーの経営陣たちに対して、「クズ中のクズです」と啖呵(たんか)を切り、辞表を提出した秋津渉(唐沢寿明)。しかし、「そう焦ることはない」とその辞表を破り捨てた脇田治夫(髙嶋政宏)。果たして秋津はどうするのか? そして不穏な動きをしている社長・丸尾隆文(滝藤賢一)の策略とは!?  「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)の物語は最終回に向けて、一気に急展開を見せています。

もっと見る

唐沢寿明さん主演のドラマ「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)。コンプライアンス室長として、会社が決めたリストラに対して、人員を削減する代替案として役員たちへ自らの報酬カットを提案した秋津渉(唐沢寿明)。そのせいで社長の丸尾隆文(滝藤賢一)からも失望をされ、さらには役員秘書の小松美那子(市川由衣)にはめられセクハラ疑惑まで!? いきなりの急展開にハラハラする一方、秋津と共に動いている部下の高村真琴(広瀬アリス)や弁護士・矢澤光太郎(古川雄輝)とのクスッと笑える掛け合いや、プライベートで家族から皮肉を言われる立場の弱い父親像などは、見ていて安らぎますね。

もっと見る

PAGE TOP