新着記事

ハケン占い師アタル

特集

イベント会社「シンシアイベンツ」の制作Dチームで派遣社員として働くことになったアタルこと的場中(杉咲花)は、教育係の正社員・神田和実(志田未来)の下で、まずは雑用から覚え始める。そんな中、部長の代々木匠(及川光博)が新商品イベントに50人の赤ちゃんを呼び、笑顔の集合写真を撮影する仕事を持ってくる。イベント開催日はわずか1週間後。赤ちゃんの確保はもちろん、会場スペースや予算も無理難題なのは明白だが、課長の大崎結(板谷由夏)は断れずに引き受けてしまう。初めて運営を任された和実は、会議室一つまともに押さえられないという不甲斐ない仕事ぶり。実は和実は、誰にも言えない大きな悩みを抱えていた。

もっと見る

NHK総合で12月15日放送の土曜ドラマスペシャル「炎上弁護人」(午後9:00)の試写会が行われ、主演の真木よう子、共演の仲里依紗、岩田剛典が出席した。インターネットの炎上案件を手掛ける弁護士の渡会美帆を演じた真木は「記者に囲まれるシーンでは、マイクや人が結構な至近距離だったので、恐怖でしたね。悪いことをした政治家は、こういう気分なんだと分かりました。悪いことはしないようにします」と冗談交じりに撮影を振り返った。

もっと見る

テレビ朝日系では2019年1月から杉咲花主演の連続ドラマ「ハケン占い師アタル」(木曜午後9:00、開始日未定)を放送する。同作は悩みや原風景をはじめ、他人のあらゆることが見えてしまう特殊能力を持つ派遣社員のアタルこと的場中(杉咲)が、現代社会で働く人々のリアルな悩みを解決していくお仕事コメディードラマ。脚本を手掛けるのは「家政婦のミタ」(2011年/日本テレビ系)で社会現象を巻き起こした遊川和彦氏。遊川氏は今回、脚本のみならず、連ドラの演出も初めて担当する。

もっと見る

2019年1月にテレビ東京系で放送する濱田岳主演の新春ドラマスペシャル「釣りバカ日誌 新米社員 浜崎伝助 瀬戸内海で大漁!結婚式大パニック編」(日時未定)に、小澤征悦と貫地谷しほりの出演が決定した。本作は、鈴木建設新規事業一大リゾート計画“芸術アイランドプロジェクト”のために四国・鬼哭島の子会社に出向した万年ヒラ社員のハマちゃんこと浜崎伝助(濱田)が、香川県での新婚生活をスタートさせるところから始まる。結婚式の準備を始めるも、スムーズに事が運ぶはずもなく奮闘する姿が描かれる。小澤はリゾート計画で鬼哭島にやって来た戸高不動産子息で芸術家の戸高仁役を、貫地谷しほりは鬼哭島の漁師&民宿の娘・瀬尾希和役を演じる。

もっと見る

Huluと世界有数のケーブルテレビ放送局・HBO Asiaの共同製作で、4月27日から世界19カ国配信される「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」(日本ではHuluが配信)の完成を記念し、都内でレッドカーペットイベント付きのワールドプレミア完成披露試写会が実施された。

もっと見る

【最終回】秀作(山田涼介)は居心地のいい吉田家になじみ、日々幸せを感じている。一方、邦夫(加藤諒)も泰蔵(中村梅雀)、知晶(波瑠)、博文(小澤征悦)とのセレブな生活に満足していた。そして、2人はこのまま完全に入れ替わるのがベストだと確認し合う。そんな折、泰蔵が融資を取り付けたミランダ(シンシア・チェストン)との密会現場を撮影され、金をゆすられる事件が発生。楠木(千葉雄大)から聞いた秀作は、泰蔵を救おうと動き出す。

もっと見る

日本テレビ系の連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)。3月10日放送の第9話では、Hey! Say! JUMPの山田涼介演じる北沢家の次男・涼介が、実は北沢家の子どもではなかったという衝撃の展開が待ち受けている。

もっと見る

警察官・弁護士・医者というエリート3きょうだいに起こるトラブルを、どんな手段を使ってでも全力で解決する姿が痛快な“どコメディー”ホームドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)。主演の山田涼介さん演じる警察官・北沢秀作が片思いしている女性警察官・池江里子役を演じるのは、NHK連続テレビ小説「まれ」(2015年)やNHK大河ドラマ「真田丸」(16年)、映画「ハルチカ」「散歩する侵略者」(ともに17年)などの話題作に出演し、その演技力の高さに称賛が集まる女優・恒松祐里さん。

もっと見る

「あのシャーロック・ホームズとジョン・ワトソンが、もし現代の東京にいたら…? しかも、2人とも⼥性だったら…?」という新設定で、Huluと世界有数のケーブルテレビ放送局・HBOが初めてタッグを組み共同制作される話題のドラマ「ミス・シャーロック/Miss Sherlock」。最も多く映画化・テレビ化されたキャラクターとしてギネスブックにも認定されている名探偵とその相棒を、⽵内結子と貫地谷しほりが演じることは既に発表されているが、このたび、日本時間・4月27日から世界19カ国同日配信が決定し、さらに、主人公コンビの脇を固める実力派レギュラーキャスト陣が明らかにされた。

もっと見る

ヒットドラマ界の鉄板三大職業、警察官・弁護士・医者。そんな職業に就く3兄弟に訪れる危機をなにがなんでも解決する、ばかばかしくも美しい(!?)家族愛を描いた山田涼介さん主演のコメディードラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(日本テレビ系)。そんな3兄弟が暮らす豪邸に仕える執事見習・楠木松也を演じるのは、2017年多数の映画やドラマに出演し、第40回日本アカデミー賞新人俳優賞の受賞も果たした注目の俳優・千葉雄大さん。

もっと見る

日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)の2月17日放送・第6話に、山村紅葉がゲスト出演することが明らかとなった。同ドラマは、主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦が演じるエリート3きょうだいと中村梅雀扮(ふん)する父の、北沢家に毎回降りかかるさまざまなトラブルを、知を結集して全力で解決していくコメディーホームドラマ。第6話では、名門私立中学の経営者・泰蔵(中村)が殺人のターゲットとなり、3きょうだいが真犯人を捜し出していく。警察官の秀作(山田)は、圧倒的に怪しいオーラを放つ女性・奥平こずえ(山村)が真犯人だと目星を付ける展開が描かれる。

もっと見る

桜井日奈子が、日本テレビ系で放送中の連続ドラマ「もみ消して冬 ~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)の1月27日放送・第3話にゲスト出演する。桜井は、山田涼介演じる主人公の豪邸で執事を務める小岩井凛治(浅野和之)が立ち寄るメイド喫茶の店員・冨美代として登場し、物語に波乱を巻き起こす。

もっと見る

日本テレビ系で1月13日より放送スタートする連続ドラマ「もみ消して冬」(土曜午後10:00)の制作発表記者会見が、東京都新宿区の赤城神社で行われ、主演の山田涼介、共演の波瑠、小澤征悦、千葉雄大、中村梅雀が登壇した。

もっと見る

トットちゃん!

特集

【最終週】渥美(山崎樹範)が病死する。徹子(清野菜名)はお別れ会に出席した帰り、久松(三宅健)と渥美の思い出を語り合う。そんな中、祐介(城田優)が来日し、徹子にコンサートの司会を依頼。だが当日、祐介は演奏せずに舞台を降りる。彼は病に侵されていた。その後、祐介は徹子に何も語らないまま、パリへ帰ってしまう。一方、自伝エッセーがベストセラーになった朝(松下奈緒)は、守綱(山本耕史)亡き後も伸び伸びと人生を楽しんでいた。

もっと見る

2018年1月13日から日本テレビ系でスタートする連続ドラマ「もみ消して冬~わが家の問題なかったことに~」(土曜午後10:00)がクランクインし、小瀧望(ジャニーズWEST)、恒松祐里、児嶋一哉、千葉雄大、浅野和之の出演が発表された。また、主題歌をHey! Say! JUMP が担当することも決定した。

もっと見る

PAGE TOP