新着記事

木村拓哉主演で、2020年新春に放送予定のフジテレビ開局60周年記念特別企画「教場」(放送日未定)の追加キャストが発表された。同作は、作家・長岡弘樹氏による同名小説のドラマ化。警察学校を舞台に、冷酷無比な教官・風間公親(木村)とさまざまな背景を持つ生徒たちの成長を描くエンターテインメント・ミステリー。

もっと見る

NHK総合では12月14日、21日にドラマ「みをつくし料理帖スペシャル」(午後9:00)を放送することが決まった。2017年に放送されたドラマ「みをつくし料理帖」の続編で、主人公の女料理人・澪(みお)を演じる黒木華は「また澪を演じられること、大変うれしく思っております。澪の心尽くしの料理と、人と人の関わり合いの深みを前回と変わらず心を尽くして演じたいと思います。キャストやスタッフの皆さんと再会できることが今から楽しみです」と喜びを語っている。

もっと見る

NHK総合で7月15日放送の「北海道150年記念ドラマ 永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」(午後7:30)の試写会が行われ、主演の松本潤、共演の深田恭子が出席した。幕末の探検家で、北海道の命名者となった主人公・松浦武四郎を演じた松本は「本格的な武士の役は初めてだったので、経験のない僕がやっていいのかすごく悩んだ。でも、やらないと後悔すると思った。不安よりもやりたい気持ちが強くなった」と覚悟を持って臨んだ役柄を訴えた。

もっと見る

今年4月、2年ぶりに帰ってきた「緊急取調室」(テレビ朝日系)が今夜最終回を迎えます。緊急事案対応取調班(通称・キントリ)のメンバーで、妥協を許さない取調官・真壁有希子を演じているのはご存じの通り、天海祐希さん。天海さんが有希子を演じるために髪形をショートカットにし、おなじみのメンバーと共に駆け抜けてきた今作も、先日無事に思い出深い取調室セットでクランクアップ! 全撮影を終え、集合した天海さんたちは感無量の様子です。

もっと見る

緊急取調室

特集

【最終回】有希子(天海祐希)と小石川(小日向文世)は、同級生3人を殺害した事件の被告人・未亜(吉川愛)から真相を聞き出すべく懸命に思いを伝える。すると、未亜は毒物を作った経緯やその理由を証言し始める。また、有希子は、未亜と医大生・藤井(坂東龍汰)をかつて豪雨災害から救出した元中学校校長・染谷(吉田鋼太郎)を呼び寄せ、菱本(でんでん)と玉垣(塚地武雅)が足のけがについて、あらためて問いただす。やがて、未亜が毒殺事件で逮捕されたと聞かされた染谷は、けがの原因が自殺未遂によるものではないと認める。

もっと見る

テレビ朝日系の連続ドラマ「緊急取調室」(木曜午後9:00)が、6月13日放送・第9話からついに最終章に突入。吉田鋼太郎をメインゲストに迎え、構成メンバーの正式変更という局面に立たされた“キントリ”こと緊急事案対応取調班が挑む、“最後の事件”を描く。さらに、今シーズンの初回冒頭でキントリが自供を引き出せなかった殺人事件で、強烈なインパクトを残した挑発的被疑者・北山未亜(吉川愛)が異例の再登場。今回の事件との関連性が浮き彫りにされていく。

もっと見る

天海祐希さん演じる取調官・真壁有希子ら緊急事案対応取調班(通称・キントリ)の刑事たちが、手ごわい被疑者たちを“マル裸”にしていくドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)。2014年に放送されたシーズン1の冒頭で犯人との交渉中に起こったミスの責任でSIT(特殊捜査班)を追われた有希子は、田中哲司さん扮(ふん)する管理官・梶山勝利に引き抜かれる形で“キントリ”に配属されました。以来、言いたいことをぶつけ合う間柄であり、戦友として強い信頼関係で結ばれている有希子と梶山。そんな2人を演じる天海さんと田中さんに「他の現場とは全然違う」と声をそろえる“キントリ”チームの雰囲気について伺いました!

もっと見る

いよいよクライマックスを迎えるドラマ「緊急取調室」(テレビ朝日系)。今週はキントリチームに振り回されるも、常にチームのメンバーを信頼する警視庁刑事部捜査一課刑事・監物大二郎を演じる鈴木浩介さんを“取り調べ”! 渡辺鉄次役の速水もこみちさんとのコンビ(通称・モツナベ)の秘話などを“白状”していただきました。とても明るい取り調べの様子をとくとご覧あれ。

もっと見る

NHK総合で6月7日、北海道150年記念ドラマ「永遠のニシパ~北海道と名付けた男 松浦武四郎~」(午後7:30、北海道ローカル ※全国放送は7月15日午後7:30、BS4Kでも別途放送予定)が放送される。松本潤が、幕末の蝦夷(えぞ)地を調査し、北海道の命名者となった実在の人物・松浦武四郎を演じる。

もっと見る

昨日まで放送されていた「テレビ朝日開局60周年記念 5夜連続ドラマスペシャル 山崎豊子 白い巨塔」(テレビ朝日系)はご覧になりましたか? 財前五郎(岡田准一)の“白い巨塔”を黒く染めていく欲望にまみれた生きざま、権力や地位よりも患者と誰よりも真剣に向き合っていく里見脩二(松山ケンイチ)の真っすぐさ。毎話2時間ほどの時間があっという間に感じるほど、手に汗握るドラマでした。

もっと見る

4月11日にスタートし、話題を呼んでいる「緊急取調室」(テレビ朝日系)。筆者は、通勤時間を利用して某動画サイトで第1シーズンからあらためてチェックし、今は仕事終わりに、今作をかじりつくように見ています。天海祐希さん演じる真壁有希子の目で、表情で、被疑者を“落とす”とでもいいましょうか…あの雰囲気にゾクゾク感を覚えつつも、画面から目が離せません。同じように、お仕事終わりにおうちでゆっくりしながら、静かにそして確実に被疑者を追いつめていく“キントリ”こと緊急事案対応取調班の様子をご覧になっている方もいらっしゃるのではないでしょうか。本日5月2日に第4話が放送されますが、ここで第3話までを振り返ってみましょう。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP