新着記事

テレビ朝日系で放送中の井ノ原快彦主演の連続ドラマ「特捜9」(水曜午後9:00)に出演している、イケメン新人鑑識課員・佐久間朗役のジャニーズJr.でTravis Japanのメンバーである宮近海斗が話題を呼んでいる中、5月9日放送・第5話ではさらなる活躍を見せる。本作は、2006年4月にスタートし、“9係”の愛称で幅広い層に愛された「警視庁捜査一課9係」をリニューアルし、浅輪直樹(井ノ原)ら9係に所属していたメンバーが、班長・宗方朔太郎(寺尾聰)の下、新部署「特別捜査班」で再結集し、難事件に立ち向かう姿を描いている。

もっと見る

2006年4月にスタートし、昨年までに12シーズンを放送してきたドラマ「警視庁捜査一課9係」(テレビ朝日系)。個性豊かな刑事たちが捜査中に対立(?)しながらも、難事件を解決に導いてきました。その「9係」が、井ノ原快彦さん主演の「特捜9」として新たに動きだします。

もっと見る

テレビ朝日系で4月11日からスタートする井ノ原快彦主演の連続ドラマ「特捜9(とくそうナイン)」(水曜午後9:00)に、新メンバーとして、山田裕貴が出演することが分かった。本作は、2006年4月にスタートし、“9係”の愛称で幅広い層に愛された「警視庁捜査一課9係」をリニューアルし、浅輪直樹(井ノ原)ら9係に所属していたメンバーが、新班長・宗方朔太郎(寺尾聰)の下、新部署「特別捜査班」で再結集し、再び難事件に立ち向かう姿を描く。山田が演じるのは、“特捜班”に所属する前の浅輪が、犯人を追跡中に出会うこととなる若手刑事・新藤亮。浅輪が初めて迎える後輩刑事にして、一番の若手となる彼は、一癖も二癖もあるメンバーたちにどんな化学反応をもたらすのかが、見どころの一つとなっている。

もっと見る

2006年4月にスタートし、“9係”の愛称で幅広い層に愛された本格刑事群像ドラマ「警視庁捜査一課9係」が、この春、新たに生まれ変わる。テレビ朝日系では4月から、「特捜9(とくそうナイン)」(水曜午後9:00、開始日未定)を放送。9係に所属していたメンバーは“新班長”の下、新部署“特別捜査班”、その名も“特捜9”のメンバーとして再編。主人公は井ノ原快彦演じる浅輪直樹となり、新たな部署で再び難事件に立ち向かう姿を描く。

もっと見る

陸王

特集

【最終回】フェリックスとのこはぜ屋買収話を断った宮沢(役所広司)らは、シルクレイに興味を持ってくれそうな企業を見つけては、売り込みをしていた。一方、茂木(竹内涼真)に「陸王」を履いてもらおうと、ダイワ食品陸上部を訪れる大地(山崎賢人)と村野(市川右團次)。しかし、大会を控える茂木を迷わせたくないと監督から断られてしまう。そんな折、就職活動中の大地がずっと希望していた会社からの書類が届く。

もっと見る

2015年に発表された福澤徹三氏による異色の警察小説「白日(はくじつ)の鴉(からす)」が、テレビ朝日系でスペシャルドラマとして2018年1月11日(午後8:00)に放送される。福澤氏は、16年には「任侠飯」(テレビ東京系)が連続ドラマとして映像化された気鋭の作家だが、スペシャルドラマは今回が初となる。

もっと見る

日曜の夜、夢を追いかける人々の姿に胸が熱くなる「陸王」(TBS系)。いよいよ後半戦に突入です。前回の放送では、ニューイヤー駅伝で復活を遂げた茂木裕人(竹内涼真)の姿が描かれましたね。実はこちらのニューイヤー駅伝のシーン、台本の半分以上を占めているのです。撮影も本番の大会さながらに行われ、竹内さんの本気の走りもあいまって画面からも熱気が伝わってきました。走り終えた後の「俺、陸王を履いてどんどん勝ちますから、今度は俺がこはぜ屋さんの力になりますから」という言葉は、今まで役所広司さん演じる宮沢紘一らが懸けてきた思いが伝わったと感じさせてくれました。

もっと見る

11月19日放送のTBS系「陸王」(日曜午後9:00)第5話で、約7000人のものエキストラがロケに参加してニューイヤー駅伝のシーンを描くことが分かった。ドラマでは、これまでに延べ4万人のエキストラがマラソン大会のシーンなどに協力しており、“はだし感覚”を追求したシューズを開発する劇中のストーリー同様に、常識を超えたリアルな作品作りにこだわっている。

もっと見る

「陸王」第2話、ご覧になられましたでしょうか? 足袋感覚のランニングシューズ“陸王”作りに奔走する宮沢紘一(役所広司)たちが、ソールに必要不可欠な新素材“シルクレイ”の開発者・飯山晴之(寺尾聰)を取り込み、一つ困難を乗り越えました。“チーム陸王”再スタートの兆しが見えましたね。

もっと見る

テレビ東京系で9月15日に放送される浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」。主人公の米田勝己(西田敏行)が、定年間近のある日に25年前の未解決事件につながる情報を目にし、急きょ富山・魚津の喫茶店「琥珀」へ。マスター・荒井敏男(寺尾聰)と、常連の平井幸子(鈴木京香)との交流から、事件の真相を突き止める米田だが解決をためらうようになってしまうという物語。原作は浅田次郎さん、脚本は岡田惠和さんです。西田敏行さんにインタビューをし、ドラマの見どころや撮影現場でのエピソードなどを語っていただきました。

もっと見る

TBS系で10月スタートの連続ドラマ「陸王」(日曜午後9:00、スタート日未定)に、竹内涼真が出演することが決まった。竹内はNHK連続テレビ小説「ひよっこ」などでの好演が話題となっている若手俳優で、今作では物語のキーマンとなる社会人陸上選手の茂木裕人を演じる。

もっと見る

テレビ東京系で9月15日に放送される、浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」(金曜午後9:00)の完成披露試写会と記者会見が行われた。会見には、主演の西田敏行をはじめ、メインキャストの寺尾聰、鈴木京香が出席し、作品をアピールした。なお、同い年の西田と寺尾が本格的に芝居に絡む“シーン共演”は初めて。寺尾との共演について、西田は「とても幸せな時間でした」と振り返った。

もっと見る

テレビ東京系では、9月15日に浅田次郎ドラマスペシャル「琥珀」(金曜午後9:00)を放送。原作は直木賞作家・浅田次郎氏の同名小説で、主演は西田敏行が務める。蜃気楼(しんきろう)の町、北陸・魚津を舞台に、西田演じる定年間近で存在感の薄い刑事・米田勝己と、西田と同年齢の寺尾聰が演じる殺人逃亡犯・荒井敏男のサスペンスフルな物語を軸に描かれる、時に切なく迫る大人のヒューマンドラマだ。そして今回、西田と寺尾を取り巻く豪華な追加キャストが発表された。

もっと見る

PAGE TOP