新着記事

8月2日から東京辰巳国際水泳場で開催される「FINA 競泳ワールドカップ 2019 東京」の大会公式記者会見が、東京・六本木で行われ、2019年光州世界水泳選手権で2冠を達成した瀬戸大也選手をはじめ、2020年東京オリンピック出場を目指す松元克央選手、アンドリュー・ウィルソン選手(米国)、ブレイク・ピエロニ選手(米国)、ダナス・ラプシス選手(リトアニア)、大橋悠依選手、カティンカ・ホッスー選手(ハンガリー)らが登壇した。大会の模様は、8月2日から4日までCSテレ朝チャンネル1で生放送され、地上波では9月6日にテレビ朝日にて放送が予定されている。

もっと見る

テレビ朝日・BS朝日・CSテレ朝チャンネル2では、8月9日から12日に開催される「パンパシ水泳TOKYO2018 競泳国別対抗戦」(9日・10日午後7時、11日6時56分、12日午後午後6時57分)を放送する。東京辰巳国際水泳場において、2020東京五輪へと続く競泳頂上決戦である今大会は、個人競技であると同時に、国別対抗戦としての要素もあり、各国は事前にオリンピックの合宿地へ入るなど五輪を想定した本番モードで挑んできている。今年は日本が開催国ということで、一層気合の入った代表選手41名が、六本木ヒルズアリーナのステージ上に勢ぞろいして会見を行った。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年8月30日号
発売日:2019年8月21日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:

新着連載

PAGE TOP