新着記事

私のおじさん~WATAOJI~

特集

【最終回】泉(田辺誠一)から企画書を書くよう言われたひかり(岡田結実)は悩むが、おじさん(遠藤憲一)からやりたいことができるチャンスだと励まされる。数日後、番組の企画を決める会議にひかりや千葉(城田優)、馬場(青木さやか)ら以前のメンバーが集結。企画が通り、制作を主導することになったひかりだが、要所要所で決断ができない上、肝心のパウダー(JP)から出演を断られてしまう。

もっと見る

岡田結実さん主演のドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(テレビ朝日系)。岡田さん演じる制作会社の新人ダメAD・一ノ瀬ひかりは、体当たりロケで有名でかつ強烈な個性を持つ面々が集まる「限界MAX☆あなたも私もヤッテミ―!!」のチームに配属され、過酷な労働環境に身を置くことに。そして、突然目の前に現れて“妖精”を自称するおじさん(遠藤憲一)と二人三脚で(と言っていいのか?)、降りかかってくる困難に立ち向かってきました。そんな「わたおじ」が、3月8日にいよいよ最終回を迎えます。遠藤さん扮するおじさんがうっとうしくちゃちゃを入れてくるあの感じ、病みつきになってしまった視聴者も多数いるでしょうが、もう見られなくなってしまいますよ…!

もっと見る

岡田結実さんが初の連続ドラマ主演に、遠藤憲一さんが初の“妖精役”に挑戦しているドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(テレビ朝日系)。ポンコツな新人ADの一ノ瀬ひかり(岡田)が、彼女の前に突然現れて「妖精」を自称するおじさん(遠藤)からのアドバイス(言いたい放題言っているだけ?)で成長していく姿が描かれています。

もっと見る

テレビ朝日系で2月22日放送の連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(金曜午後11:15)第6話に、ベッキーがゲスト出演することが決まった。城田優が扮(ふん)する千葉迅ディレクターの婚約者・綾織麗華役を演じるベッキーは「『私のおじさん~WATAOJI~』の中のちょっとしたスパイスになれればと思っております。画面の中でちょっとやかましいかもしれませんが、そんな私のキャラクターも楽しんでください!」とアピールした。

もっと見る

岡田結実さんが初主演に挑んでいる連続ドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(テレビ朝日系)。岡田さん扮する一ノ瀬ひかりの前に突然現れた“妖精”おじさんを演じる遠藤憲一さんの、コミカルでキュートに言いたい放題の姿に反響が集まっています。さらに、妥協を許さない鬼ディレクターであり、女性関係は超絶だらしない千葉迅を演じる城田優さんが、これまで毎回見せてきたキスシーンも話題になっていますね。

もっと見る

テレビ朝日系の金曜ナイトドラマ枠で放送中の「私のおじさん~WATAOJI~」(金曜午後11:15)の1月18日放送・第2話に、ピン芸人のひょっこりはんがゲスト出演することが決定した。一ノ瀬ひかり(岡田結実)に大きな影響を与えることになるバンドマンという役どころに「初めてのバンドマン役ということで、(ロックバンドの)Queenを聴いて、映画『ボヘミアン・ラプソディ』も見て、ロックンロールの魂を持って来ました! そんなロックの魂を込めた、僕の即興の歌は見どころです」とアピールしている。

もっと見る

岡田結実さんが「私のおじさん~WATAOJI~」(テレビ朝日系)で連続ドラマ初主演に挑みます。バラエティー番組で大活躍の岡田さんですが、映画への出演、SPドラマでの主演、連ドラにレギュラー出演と女優としての道も歩み始め、いよいよ今回は主演に。これからの活躍がますます楽しみですね!

もっと見る

テレビ朝日系で2019年1月にスタートする金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(金曜午後11:15、開始日未定)に第15回全日本国民的美少女コンテスト審査員特別賞の玉田志織がレギュラー出演することが決まった。玉田は主人公・一ノ瀬ひかり(岡田結実)が就職した「テレドリーム」近くの居酒屋の店員・来夢を演じる。

もっと見る

テレビ朝日系では、2019年1月から岡田結実主演の金曜ナイトドラマ「私のおじさん~WATAOJI~」(金曜午後11:15、開始日未定)を放送することが決まった。本作は「働く女性×おっさん」というコラボレーションの一風変わったお仕事ドラマ。上司や先輩、同僚に職場で言いたいことも言えない“私”の代わりに“妖精のおじさん”(等身大)が心の声を代弁してくれたら…という願望に応える社会派コメディーだ。その妖精のおじさんを演じるのは遠藤憲一。幅広い役柄を多彩に演じ分ける名バイプレーヤーが、40年近い芸歴の中で初となる“妖精役”に挑戦する。

もっと見る

文学処女

特集

【最終回】加賀屋(城田優)は婚約者と死別していた過去を明かし、鹿子(森川葵)を拒絶。傷心した鹿子は望月(中尾暢樹)に本音を漏らした後、家まで送られ二人きりに。

もっと見る

恋を知らない文芸編集者と、恋ができない人気作家の恋模様が情緒的な映像で描かれる大人のラブストーリー「文学処女」(MBS/TBSドラマイズム)。主演の森川葵さん演じる編集者・月白鹿子の同期で、鹿子に片思い中の望月千広役を演じるのは、スーパー戦隊シリーズ「動物戦隊ジュウオウジャー」(テレビ朝日系)で主演・風切大和/ジュウオウイーグルを演じたことで注目を集め、「プリキュア」コラボドラマ「声ガール!」(テレビ朝日ほか)、映画「一礼して、キス」(2017年)、ドラマ「パフェちっく!」(フジテレビほか)など、漫画やアニメの実写化を演じるという難しい挑戦を続け、着実に経験を積み重ねる俳優・中尾暢樹さん。

もっと見る

森川葵さんと城田優さんがダブル主演を務める、放送中の連続ドラマ「文学処女」(MBS/TBSドラマイズム)。本を読むことが大好きで文芸編集部に勤める月白鹿子(森川)と、端正なルックスも兼ね備える人気小説家の加賀屋朔(城田)が紡ぐ、大人の恋愛ドラマです。

もっと見る

日本テレビ系で10月14日にスタートする連続ドラマ「今日から俺は!!」(日曜午後10:30)に、城田優、中村倫也らがゲスト出演することが決まった。同ドラマは、累計4000万部を超える大ヒットとなった西森博之氏の同名漫画を原作に、金髪パーマの主人公・三橋貴志(賀来賢人)とトンガリ頭の伊藤真司(伊藤健太郎)が最強ツッパリコンビとして大暴れする青春不良コメディー。城田、中村のほか、三橋らの敵役ゲストとして、須賀健太、勝矢、戸塚純貴、坂田聡、波岡一喜、阿部亮平、平埜生成、渋谷謙人、池田純矢が登場する。

もっと見る

TBS系では10月7日に、東大寺を舞台に世界のアーティストが競演する「東大寺音舞台」(深夜0:30=MBS制作)を放送する。テノール歌手のアレッサンドロ・サフィーナ、バイオリニストの川井郁子、歌手のクリスタル・ケイ、俳優の城田優、パフォーミング・アーティストのセロらが出演し、幻想的な音楽と物語の世界を表現するもので、城田は「東大寺で歌うことはすごく貴重で、言葉では言い表せないです。映像でも東大寺のパワーを感じられると思います。エネルギーに満ちたパフォーマンス、ライトアップされた神秘的な東大寺を楽しんでほしいです」と見どころをアピールする。

もっと見る

動画配信サービス・Paraviで9月28日から配信される「SPECサーガ黎明篇『サトリの恋』~あなたの心、一生サトリます♡~」のインターネットトークライブが行われ、主演の真野恵里菜、堤幸彦監督、植田博樹プロデューサーが出席した。主人公・星彗(サトリ)役の真野は「サトリという役は、19歳の時にも演じましたが、その時は地上波の連続ドラマに出ることが夢でした。それをかなえてくれたのが『SPEC』でした。今でも街中で『サトリちゃん!』と声を掛けられるので、大切な役ですし、こんなに影響力がある役なのだと、びっくりしています」と大切にしている役柄であることを明かした。

もっと見る

PAGE TOP