新着記事

3月17日に最終回を迎えるTBS系連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9:00)が全撮影を終了した。主人公の弁護士・蓮見杏子役の常盤貴子は、今作が19年ぶりの「日曜劇場」枠での主演だったが、「あまりにも連続ドラマが久しぶりだったので、自分がどういう状態になるのか分からなくて不安ばかりだったのですが、毎日こんなに笑っていられるんだなって思うくらい、すごく楽しい日々でした」と笑顔でクランクアップの喜びを語った。

もっと見る

グッドワイフ

特集

【最終回】多田(小泉孝太郎)が贈賄容疑で身柄を拘束され、壮一郎(唐沢寿明)や脇坂(吉田鋼太郎)ら検察から追及を受ける。事務所を挙げて多田の弁護に力を注ぐ中、神山(賀来千香子)は杏子(常盤貴子)に、この起訴には壮一郎の多田に対する私情が絡んでいるのではと指摘する。壮一郎の真意を確かめようとする杏子だが、そのかたくなな態度に業を煮やし、必ず多田の疑いを晴らすと宣言する。

もっと見る

ついに前回放送の第6話のラストで、多田征大(小泉孝太郎)は蓮見杏子(常盤貴子)に長年の思いを告げました。しかし! なんと、その思いを振り絞った電話での愛の告白を聞いていたのは、杏子の夫・壮一郎(唐沢寿明)。多田にとっては最悪の展開です。壮一郎が電話に出たとは気付かない多田と、それをなんとも言えない複雑な表情で聞いている壮一郎。ただでさえ壮一郎の収賄容疑の真実が明らかにならず不安な杏子を、これ以上悩ませないで! と同情せずにはいられません。物語が大きく動きそうな、2月24日放送・第7話は一体どんなことが起きるのでしょうか。

もっと見る

2月24日放送のTBS系連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9:00)第7話に、浜野謙太がカリスマIT社長・剣持宏光役でゲスト出演する。主人公の弁護士・蓮見杏子(常盤貴子)に自身がモデルと思われる映画を名誉棄損で訴えたいと依頼する役どころで、浜野は「今まで演じてきた役柄でも、なかなかこんなにペラペラ話す役は珍しくて。端々に『この人、気持ち悪いな』って思っていただけたら、うれしいです。頭が良いのは分かるけど、細かい仕草とかが気持ち悪いなと思ってもらえたら、最後の表情が生きるのかな」と見どころを明かしている。

もっと見る

2月3日放送のTBS系連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9:00)第4話で、浅野忠信の息子で新人の佐藤緋美がドラマデビューを飾ることが分かった。身に覚えのない傷害致死容疑で取り調べを受ける野球部の高校生・荻原翔平役でゲスト出演する佐藤は「ドラマでの演技は初めてで、自分では苦手だと思っていました。舞台とは全く違うし、人見知りな性格なので緊張しましたが、無事に撮影を終えることができてよかったです。あっという間でしたが、楽しくてとてもいい経験になりました」と撮影を振り返っている。

もっと見る

夫がスキャンダルで逮捕されたことにより、16年ぶりに弁護士の職に復帰した蓮見杏子(常盤貴子)が奮闘する「グッドワイフ」(TBS系)。第2話では復帰後初勝利を飾り、弁護士に復帰できた喜びをかみしめていた杏子。一方、夫である壮一郎(唐沢寿明)は担当弁護士の林幹夫(博多華丸)に不敵な笑みを浮かべ、何かを依頼。壮一郎の収賄疑惑は事実なのか。そして、壮一郎は何を企んでいるのか。真っすぐな杏子とは対照的に、怪しい壮一郎の動きも気になります。

もっと見る

プロフィギュアスケーターの村上佳菜子が、TBS系連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9:00)でドラマ初出演を果たしたことが分かった。1月20日放送の第2話で宝飾店の店員役でゲスト出演する村上は「自分の演技をまだちゃんと見ていないので分からないですけど、達成感としては割と頑張ったかなと思います。70点くらいかな。感覚としては良かったのかなと思います。私はダブルアクセルが苦手なのですが、アクセルが決まった時くらいの達成感はありました」と手応えをアピールしている。

もっと見る

TBS系で1月13日スタートの連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9:00)の試写会が行われ、主演の常盤貴子、共演の唐沢寿明らが出席した。「Beautiful Life ~ふたりでいた日々~」(2000年)以来、同系の日曜劇場枠で19年ぶりに主演する常盤は「正直、19年もたったのかなという思いですが、平常心でやっています。すごく順調で気負うことなく、穏やかに演じられています」と語った。

もっと見る

TBS系で2019年1月期放送の連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9:00、開始日未定)に、お笑いタレントの博多華丸が出演することが決まった。主人公・蓮見杏子(常盤貴子)の夫で、スキャンダルで逮捕されてしまう元東京地検特捜部長・蓮見壮一郎(唐沢寿明)の顧問弁護士・林幹夫役を演じる華丸は「とても光栄なことですし、ありがたいというか責任を感じております。お邪魔にならないようにお邪魔させていただく所存でございます。メインの皆さんのシリアスな場面の途中途中で出てくる感じなので、ちょっとホッとできる、そういう存在として活躍できたら」と意気込んでいる。

もっと見る

TBS系で2019年1月期放送の連続ドラマ「グッドワイフ」(日曜午後9:00)に、唐沢寿明が出演することが決まった。主婦から弁護士に復帰する主人公・蓮見杏子(常盤貴子)の夫で、スキャンダルで逮捕されてしまう元東京地検特捜部長・蓮見壮一郎役を演じる。唐沢は「常盤さんは映画で共演したこともあり、ほかにも何名か共演したことのある俳優さんがいらっしゃるので楽しみです」と実力派俳優が顔をそろえた今作への出演の喜びを語っている。唐沢と常盤は映画「20世紀少年<最終章>ぼくらの旗」(09年)以来の共演で、夫婦役を演じるのは今回が初めてとなる。<

もっと見る

カスハラ(カスタマーハラスメント)男・田端慎二(迫田孝也)は、秋津渉(唐沢寿明)の妻・瑛子(石野真子)の活躍により、一度撃退されたものの、高村真琴(広瀬アリス)から再度、品川店で田端が暴れているとの連絡を受けた秋津。どうも社長・丸尾隆文(滝藤賢一)が進めていた横手理市(加藤雅也)との株式売却の契約に関係があるようで…。今までいろんな問題を解決してきた秋津ですが、最後はどんな起死回生の策でマルオーを守るのでしょうか!?

もっと見る

【最終回】【前回のあらすじ】辞表を提出した秋津(唐沢寿明)を脇田(高嶋政宏)が慰留。そして美那子(市川由衣)のスパイ疑惑の調査を依頼する。真琴(広瀬アリス)の元には田端(迫田孝也)という客による「カスタマーハラスメント」の連絡が来た。一方で、丸尾(滝藤賢一)が音信不通になる。(今回の内容は未定)

もっと見る

足の引っ張り合いをしているマルオースーパーの経営陣たちに対して、「クズ中のクズです」と啖呵(たんか)を切り、辞表を提出した秋津渉(唐沢寿明)。しかし、「そう焦ることはない」とその辞表を破り捨てた脇田治夫(髙嶋政宏)。果たして秋津はどうするのか? そして不穏な動きをしている社長・丸尾隆文(滝藤賢一)の策略とは!?  「ハラスメントゲーム」(テレビ東京系)の物語は最終回に向けて、一気に急展開を見せています。

もっと見る

PAGE TOP