新着記事

NHK BSプレミアムでは、単発SPドラマとして11月23日にリバイバルドラマ「Wの悲劇」を放送します。原作は言わずと知れたミステリー小説の名手・夏樹静子さんの最高傑作で、今まで何度も映像化されてきました。そして今作は、原作では脇役の和辻摩子を主人公に描かれています。摩子役は、若手ながら多くの作品で活躍する実力派女優の土屋太鳳さん。ミステリー作品ということで、かれんなイメージの土屋さんがどんな表情を見せてくれるのかが楽しみです。

もっと見る

2018年にテレビ東京系で放送された、ギャンブル漫画の巨匠・福本伸行氏原作のドラマ「天 天和通りの快男児」の続編が、年末に特別ドラマ「天 赤木しげる葬式編」(放送日時未定)として放送されることが決まった。主演は前作でも主人公の天貴史を演じた岸谷五朗が務め、井川ひろゆき役を古川雄輝、赤木しげる役を吉田栄作が引き続き演じる。

もっと見る

いよいよクライマックスに突入した、テレビ東京系の金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」(金曜午後8:00)が、「小早川冬彦役、小泉孝太郎さんオールアップです!」のスタッフの声とともに、6月上旬から始まった暑い日々の撮影のクランクアップを迎えた。

もっと見る

金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」(テレビ東京系)。新レギュラーキャストが加入したこともあり、ドラマとしてパワーアップしながらも、今までと変わらないゼロ係こと、生活安全課なんでも相談室の面々にほっとする瞬間もあるのではないでしょうか。刑事ドラマらしからぬ軽快さもこのドラマの大きな特徴ですよね。SNSでも「小泉孝太郎さんのかわいいしぐさがたくさん見られる!」との評判が! さて、そんな「警視庁ゼロ係」の撮影現場に潜入。和気あいあいとした「ゼロ係」のセリフの応酬は、どのようにされているのでしょうか。

もっと見る

厄介払いされたメンバーが集まる杉並中央署の「なんでも相談室」、通称・ゼロ係を舞台に、空気は読めないのに事件は読める“究極のKY刑事”小早川冬彦(小泉孝太郎)と、男勝りで口の悪いベテラン刑事・寺田寅三(松下由樹)の“迷コンビ”が、ゼロ係のメンバーと共にさまざまな難事件を解決していく、金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」(テレビ東京系)。

もっと見る

金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」(テレビ東京系)で、KYな警視・小早川冬彦を演じている小泉孝太郎さん。警視というキャリアからは想像できない天真らんまんさに、ギャップ萌えしている方も多いのではないでしょうか。そこで今回は、小泉さんに「警視庁ゼロ係」への思いや撮影秘話、今作の意外な見どころについてもお話を伺いました。

もっと見る

本日7月19日から放送の金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」(テレビ東京系)。今シーズンは、新たに斉藤由貴さんや吉田栄作さんらがレギュラーキャストとして加入するなど、さらに勢いを増します。そこで今回は、本ドラマをより楽しむために三つのポイントをご紹介します!

もっと見る

テレビ東京系で7月19日よりスタートする、金曜8時のドラマ「警視庁ゼロ係~生活安全課なんでも相談室~SEASON4」(金曜午後8:00)の出演者が、ドラマの舞台である東京都杉並区の杉並警察署との協力による防犯・交通パレードに出席した。その後、ドラマの記者会見が行われ、主演の小泉孝太郎、共演の松下由樹、安達祐実、木下隆行、戸塚純貴、岸明日香、石丸謙二郎、片岡鶴太郎が参加した。

もっと見る

日本テレビ系で1月19日にスタートする連続ドラマ「イノセンス 冤罪弁護士」(土曜午後10:00)の第1話に吉田栄作、1月26日放送の第2話に仙道敦子がゲスト出演することが決まった。2人はデュオ・NOAとして共演ドラマ「徹底的に愛は…」(1993年/TBS系)の主題歌「今を抱きしめて」を歌っており、吉田は「どこかでお会いできたらと思っていましたが、まさかゲストをリレーするような形になるとは思っていませんでした。ただ1周回ってじゃないですが、そういった縁を感じます」と不思議な縁をアピールしている。

もっと見る

【最終回】東西戦の最後の一局。天(岸谷五朗)は、原田(的場浩司)に差をつけられているが、勝利の可能性を信じて進み続ける。勝利目前の原田がどうしてもあと一牌を引けない中、天は直感を信じてテンパイを宣言する。

もっと見る

カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏原作で、現在テレビ東京系で放送中の連続ドラマ「天 天和通りの快男児」。本作の特別コンテンツ「ドラマパラビ『天』麻雀スペシャルエキシビションマッチ」が、動画配信サービス・Paravi(パラビ)で12月6日から独占配信されることが決定した。その内容は、主人公・天貴史(岸谷五朗)と共に激戦を繰り広げる若き雀士・井川ひろゆき役の古川雄輝による麻雀(マージャン)ガチ対決企画。麻雀歴11年で、唯一の趣味だと公言する古川が、ついにその実力を披露する。

もっと見る

テレビ東京ほかで10月3日から放送される連続ドラマ「天 天和通りの快男児」(水曜深夜1:35)の会見がテレビ東京本社で行われ、主演の岸谷五朗、共演の古川雄輝、吉田栄作、的場浩司、原作者の福本伸行氏が登壇した。同作は「カイジ」シリーズや「銀と金」など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る福本氏原作の麻雀(マージャン)漫画「天 天和通りの快男児」を初ドラマ化するもの。地上波放送だけでなく、動画配信サービス「Paravi(パラビ)」と連動させたドラマ枠「ドラマパラビ」という新枠の記念すべき第1弾ドラマだ。

もっと見る

テレビ東京ほかで今秋に放送される、岸谷五朗主演の連続ドラマ「天 天和通りの快男児」(開始日時未定)に、古川雄輝が出演する。同作は、「カイジ」シリーズや「銀と金」など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏原作の麻雀(マージャン)漫画「天 天和通りの快男児」を初ドラマ化。古川が同局のドラマに出演するのは初めてとなる。

もっと見る

テレビ東京ほかで今秋に放送される、岸谷五朗主演の連続ドラマ「天 天和通りの快男児」(開始日時未定)に、伝説の天才雀士・赤木しげる(アカギ)役で吉田栄作が出演する。同作は、「カイジ」シリーズや「銀と金」など、ギャンブル漫画の第一人者で、カリスマ的人気を誇る漫画家・福本伸行氏原作の麻雀漫画「天 天和通りの快男児」を初ドラマ化するもの。福本作品の原点にして真骨頂ともいえる作品で、主人公・天貴史(岸谷)と共に、原作ファンの中で絶大な人気を誇るもう一人の主人公・赤木は、あまりに冷徹な麻雀の打ち回しから悪魔と恐れられる負け知らずの超天才。この役どころを、1990年代に一世を風靡(ふうび)した大物トレンディー俳優の吉田が、どのように演じるのかにも注目したい。

もっと見る

PAGE TOP