新着記事

フジテレビ系で10月19日に放送される「全力!脱力タイムズ」(金曜午後11:00)に、女優の吉岡里帆とお笑いコンビ・三四郎の小宮浩信がゲスト出演する。今回は「日本人の睡眠不足が危ない!」をテーマに議論。スタジオでは、予防医学コンサルタントの友野なお氏が、睡眠不足が引き起こす健康リスクや質の高い睡眠を得るための快眠方法を教授。しかし、友野氏から快眠方法をレクチャーされた吉岡に、とんでもないことが起こり、小宮も仰天。しかし、それは吉岡だけにとどまらず、スタジオ中に伝染してしまう。

もっと見る

映画、ドラマに主演するほか、数々のCMに出演し、国民的女優として大活躍中の吉岡里帆が、10月12日発売の「blt graph.」で同シリーズ最多3度目の表紙を飾る。12ページにも及ぶグラビアは、カメラマンと1対1でじっくりと向き合う撮影が実現。飾り気のない素肌感たっぷりの姿、さまざまに変化していく表情を真っ直ぐに捉えた、息遣いを感じられる写真の数々が掲載されている。

もっと見る

9月18日の放送で最終回を迎える、吉岡里帆主演のフジテレビ系連続ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)に、おばたのお兄さんが出演する。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックが原作の連ドラ。義経えみる(吉岡)が生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく姿を描く。

もっと見る

【最終回】えみる(吉岡里帆)は、ハルカ(永岡心花)を1週間以上放置して連絡のつかない梓(松本まりか)に入る生活保護費を、銀行振り込みから窓口支給に変更。すると梓が恋人・洋介(渋谷謙人)と乗り込んで来る。京極(田中圭)、半田(井浦新)と応対し、ハルカを梓の元に帰すのは危険だと判断したえみる。だが児童養護施設入所には親の同意が必要だ。一方、阿久沢(遠藤憲一)は麻里(阿部純子)におなかの子の父親と話してみるよう促す。

もっと見る

吉岡里帆さんが新人ケースワーカーとして生活保護受給者と向き合う「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)。ついに9月18日に最終回を迎えます。吉岡さん演じる義経えみるは、識字障害やアルコール依存症など、さまざまな人たちと真摯に向き合ってきました。えみるは真っすぐすぎる熱意の持ち主。時にそれが空回りすることもあるのですが、周りの半田明伸(井浦新)、京極大輝(田中圭)ら上司にアドバイスをもらいつつ奮闘する姿に、心を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)に出演中の井浦新が、ドラマの魅力について語った。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックが原作の連ドラ。新人ケースワーカー・義経えみる(吉岡)が、生活保護受給者を支援するべく奮闘していく姿を描く。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の9月11日放送・第9話に、松本まりかが出演する。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックが原作の連ドラ。新人ケースワーカー・義経えみる(吉岡)が、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく姿を描く。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の8月21日放送・第6話は、前回から続いて主人公の義経えみる(吉岡)が担当する島岡光(佐野岳)のエピソードで、上司の京極大輝(田中圭)の指示によって予想外の展開に発展する。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックが原作の連ドラ。新人公務員のえみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく姿を描く。

もっと見る

新人ケースワーカーの奮闘記「健康で文化的な最低限度の生活」(フジテレビ系)。皆さんご覧になっているでしょうか。吉岡里帆さん演じる義経えみるが、さまざまな生活保護受給者と向き合いながら成長していく、夏にぴったりの前向きなドラマです。「誰かのために、汗かく、夏。」というキャッチコピーのとおり、とにかく吉岡さんがひたむきに自転車をこいで受給者に会いに行き、上司に食らいつき、同期とたくさん悩み…と、そんな疾走感もこのドラマの見どころ。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の8月7日放送・第4話に、安達祐実が出演する。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックを連ドラ化。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく姿を描く。第4話は、えみるの同期・七条竜一(山田裕貴)が担当する受給者で、6歳の娘の育児をするシングルマザー・岩佐朋美(安達)の葛藤が描かれる。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の7月31日放送回・第3話に、前回に引き続き吉村界人が出演する。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックを連ドラ化。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく姿を描く。第3話は、えみるが担当する日下部家の長男で高校生の欣也(吉村)が、家出してしまったことが判明する。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の吉岡里帆主演ドラマ「健康で文化的な最低限度の生活」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の7月24日放送回・第2話に、江口のりこが出演する。同作は、漫画家・柏木ハルコ氏による累計50万部突破の同名コミックを連ドラ化。吉岡演じる新人公務員の義経えみるが、生活保護受給者を支援するケースワーカーとして奮闘していく姿を描く。

もっと見る

相葉雅紀が表紙を飾る「デジタルTVガイド 夏の甲子園100回特集号」が7月24日発売。「熱闘!高校野球100回スペシャルナビゲーター」に就任し、この夏に記念すべき100回目の大会を迎える夏の甲子園を、全身全霊で応援する相葉雅紀。自らも野球少年だったという相葉の高校野球への深い愛情、球児へのまっすぐなエール、そして100回目を刻む大会の歴史と伝統への敬意―それらを語る相葉の真摯な思いすべてを、巻頭スペシャルインタビューで余すところなく掲載している。グラビアでは、そんな相葉がグローブとバットを手にし、キラキラした瞳でピッチング&渾身のフルスイングを披露。ここでしか見られない、少年のような輝く笑顔が満載だ。そして、白球を胸にグッと熱き思いを込めた真剣なまなざしをとらえた凛としたショットも…!吸い込まれんばかりの魅力あふれる写真の数々にご注目いただきたい。

もっと見る
PAGE TOP