新着記事

TBS系「月曜名作劇場」(月曜午後8:00)では、12月10日にドラマ特別企画「西村京太郎サスペンス『十津川警部シリーズ7』浜名湖殺人ルート」を放送する。内藤剛志が主人公の十津川省三警部を演じるシリーズ第7弾で、今回は妻の直子(池上季実子)が誘拐され、連続殺人事件の容疑者釈放を要求される緊迫した展開が描かれる。

もっと見る

科捜研の女

特集

子供服会社社員・和登(斉藤祥太)が着ぐるみ姿のまま殺され、脱がせるとボイスレコーダーが出てきた。そこには男性を罵倒する女性の声が録音され、背後には周囲に会話の内容を聞こえにくくする「会話マスキング音」が流れていると分かる。和登の会社にもマスキング音の装置があり、マリコ(沢口靖子)らは部長の日美子(国生さゆり)はじめ女性社員達の声紋鑑定を行う。

もっと見る

テレビ朝日系で10月18日からスタートする連続ドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)のseason18に先駆けて、10月14日に日曜プライム「科捜研の女スペシャル」(午後9:00)と題しておくる2時間のスペシャルドラマで、沢口靖子演じる主人公・榊マリコが名探偵姿で事件に挑むことが分かった。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・マリコが、最新の科学捜査で難事件に挑む人気ドラマシリーズ。

もっと見る

テレビ朝日系で10月18日からスタートするドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)のseason18に先駆けて、10月14日に日曜プライム「科捜研の女スペシャル」(午後9:00)と題して2時間スペシャルドラマをおくる。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口靖子)が、最新の科学捜査で難事件に挑むドラマシリーズ。

もっと見る

テレビ朝日系では、10月期から沢口靖子主演の木曜ミステリー「科捜研の女」(木曜午後8:00、開始日未定)の第18シリーズを放送することが決まった。同ドラマは、主人公の京都府警科学捜査研究所の法医研究員・榊マリコ(沢口)が最新の科学捜査で難事件に挑むドラマシリーズ。1999年のスタート時から根強い人気を得ており、現在の連続ドラマでは最長の歴史を誇る。極上のミステリーはもちろん、第16シリーズから始まった、“お姫さまの格好をした金髪マリコ!” “フグのようにぷうっと頬をふくらませるマリコ”といった、劇中で沢口が挑戦する「衝撃的なマリコのワンカット」は今シリーズも継続。また、舞台となっている京都の伝統工芸や産業、風習を題材にしたエピソードも同様に描かれていく予定だ。

もっと見る

テレビ朝日系では、7月15日に「警視庁・捜査一課長スペシャル」(午後9:00)を放送する。同ドラマは、今年の4月期に放送された連続ドラマ「警視庁~」が、早くもスペシャルドラマとなって復活。内藤剛志演じるたたき上げの警視庁捜査一課長・大岩純一と捜査員たちの熱い戦いを描いている。今回は、謎の暗号を所持した男が殺害されるところから物語がスタート。その被害者が30年前に起きた誘拐事件で目撃証言をしていたことから、過去と現在の二つの事件が複雑に絡み合い、大岩に史上最大の謎が襲いかかるところが見どころになっている。また、巣鴨中央署刑事課長・高井智代子役の宮崎美子が捜査に参加するほか、山本陽子、芦名星といった豪華ゲスト陣も出演する。

もっと見る

内藤剛志さん主演のドラマ「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)。内藤さん扮する警視庁捜査一課長・大岩純一は「被害者の無念を晴らすため、一刻も早くホシを上げる!」の信念を持って、400人以上の精鋭捜査員を統率するリーダーとして凶悪事件の解決を目指します。第3シーズンとなった今作は、1990年代の大ヒットドラマ「家なき子」(日本テレビ系)で内藤さんと父子役で共演した安達祐実さんを刑事・谷中萌奈佳役で迎えています。さらに、ナイツの塙宣之さんが大岩一課長の公用車運転担当刑事・奥野親道役で加入。そんな今シーズンの最終回を前に、内藤さんを直撃。連続ドラマでは23年ぶりとなった安達さんとの共演が実現した第3シーズンを振り返り、今シーズンを締めくくる最終回スペシャルの見どころなども伺いました!

もっと見る

警視庁・捜査一課長

特集

【最終回】河川敷で指紋のない男性の他殺体が見つかった。大岩(内藤剛志)は、被害者が34年前、萌奈佳(安達祐実)の父親・谷中(中村梅雀)が捜査を担当していた殺人事件の容疑者・佐原(佐渡稔)だと気付く。数日前、佐原は萌奈佳が参加した防犯イベントの会場に姿を現したという。防犯カメラには、佐原がドレスを着た女性ともめる姿が写っていた。佐原の所持品から、東京・銀座の高級クラブ経営者・弥生(片瀬那奈)の名刺が出てくる。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)と「未解決の女 警視庁文書捜査官」(木曜午後9:00)の相互コラボレーション第3弾が、6月7日の放送回で実現する。今回は、「未解決の女」で主人公の熱血刑事・矢代朋を演じる波瑠と、朋の上司で特命捜査対策室第6係の係長・財津喜延役の高田純次が「~捜査一課長」に、「~捜査一課長」の主人公である捜査一課長・大岩純一役を務める内藤剛志が「未解決の女」に出演する。

もっと見る

「和」に関するさまざまな事柄を取り上げ、視聴者の方々へ日本の文化や人情など、「日本の良さ」を伝えていく番組「和風総本家」(テレビ東京系=テレビ大阪制作)。6月7日放送の「あなたの街の職人さん~長野編~」では、歴史と大自然の宝庫である信州の職人達が登場。ゲストに内藤剛志さん、大島麻衣さん、ジャニーズWESTの濵田崇裕さんを迎え、萬田久子さん、東貴博さん、進行を務める増田和也アナウンサーと共にトークやクイズを繰り広げます。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の内藤剛志主演の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の5月31日放送・第8話に、ナイツの土屋伸之がゲスト出演する。土屋は、相方の塙宣之が演じる奥野親道と同期となる、亀戸署の刑事・谷保健作(やほ・けんさく)を演じる。ナイツの言い間違いネタ「ヤホー検索」をもじった役名となっており、スーパーのチラシ広告で活躍するカリスマモデルが殺害された事件を追う際、過去の事件を調べ直した谷保が重要な“検索結果”を発見し、捜査一課長の大岩純一(内藤)に手渡すというシーンに登場する。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)で、主役の捜査一課長・大岩純一を演じる内藤剛志が、5月27日に63歳の誕生日を迎えた。1日遅れとなる28日の撮影現場で、共演の金田明夫、安達祐実、ナイツ・塙宣之、陽月華らキャストとスタッフによるサプライズ・セレモニーが催された。同作は、ヒラから捜査一課長まではい上がってきたノンキャリアのたたき上げ刑事・大岩が、都内で発生する凶悪事件を信頼する部下たちと共に解決していく刑事ドラマで、今シーズンが第3弾となっている。

もっと見る

突然ですが、あなたはおうちのお隣さんがどんな方かご存じでしょうか? 問いかけておいてすみませんが、私は両隣の方のお名前も性別も知りません。普段はそれで全く問題はないのですが、誰かからたくさんの野菜をもらった時、急に体調を崩してしまった時など、ご近所付き合いをしていたり、面倒を見てくれるオバさんがいたら…なんて都合のいいことが頭に浮かぶことがあったりなかったり。5月24日放送の「警視庁・捜査一課長」(テレビ朝日系)は、そんな“お節介オバさん”が事件の鍵を握ることに?

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の内藤剛志主演の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の5月17日放送・第6話に、柳原可奈子がゲスト出演する。第6話は、ジョギングが趣味の不動産会社社長・荒井輝路(ベンガル)が殺害されるところから展開する。「死体のそばからピンク色の人影が“ゆっくり”走って逃げた」という奇妙な目撃証言があり捜査をしたところ、容疑者として浮かび上がるのが、走るのが苦手な被害者の部下の1人・北園晴美(柳原可奈子)だった。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)と「未解決の女 警視庁文書捜査官」(木曜午後9:00)の相互コラボレーション第2弾が、5月24日の放送回で実現する。今回は、「未解決の女」で嫌みな警視庁捜査一課特命捜査対策室室長・古賀清成を演じる沢村一樹が「~捜査一課長」に、「捜査一課長」で庶務担当管理官・小山田大介を演じる金田明夫が「未解決の女」に、それぞれ“出張出演”することが分かった。前回の相互コラボ第1弾では、4月19日放送回で、各作品の主演を務める内藤剛志と波瑠が相互コラボを行い、大きな話題となったのも記憶に新しいところだ。

もっと見る

テレビ朝日系で放送中の内藤剛志主演の連続ドラマ「警視庁・捜査一課長」(木曜午後8:00)の5月17日放送・第6話に、主題歌を歌うGLIM SPANKY(松尾レミ、亀本寛貴)が、2017年のシーズン2に続いて1年ぶりにゲスト出演することが分かった。2人は、ストリートミュージシャン役として登場し、捜査一課長・大岩純一(内藤)と小山田大介管理官(金田明夫)から聞き込みを受け、犯人を決定づける重要な証言をもたらす大役を担う。

もっと見る
PAGE TOP