新着記事

テレビ朝日系で放送している相葉雅紀主演の連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)が11月30日に最終回を迎える。本作は東京・神楽坂で動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く癒やし系ヒューマンドラマ。10月上旬に迎えたクランクアップでは、「何年もドラマや映画をやらせていただいて、こんなことは初めてだった」と相葉が語る、“心のダム”が崩壊してしまったかのように感情があふれ出る重要なシーンが撮影された。

もっと見る

テレビ朝日ほかで放送中の深夜のミニ番組「全力坂」(月~木曜午前1:23)の11月28日放送回に、同系の連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)で獣医大生・堀川広樹役を演じる、ジャニーズWEST・小瀧望と看板犬のダイキチが出演することが分かった。東京に数ある坂道を俳優の吹越満によるシンプルな紹介ナレーションとともに、女性タレントがひたすら全力で駆け上がる異色バラエティー番組で、小瀧が役柄の白衣に身を包み、ドラマの舞台になっている東京・神楽坂にある「フランス坂」をダイキチと一緒に全力疾走する。

もっと見る

僕とシッポと神楽坂

特集

【最終回】トキワ(広末涼子)は、7年前に南米で行方不明になった夫・佑(眞島秀和)の件で外務省から連絡を受ける。一方、達也(相葉雅紀)が迷子の柴犬を保護し、広樹(小瀧望)の貼ったポスターを見た蔦子(山下容莉枝)が病院にやって来た。タロウという名のその柴犬は蔦子の母の飼い犬だが、母は現在寝たきりの状態でタロウも認知症と診断されたという。達也はストレスを抱えて疲れ果てた蔦子に、いつでも連れて来ていいと話すが…。

もっと見る

相葉雅紀さん演じる、コオ先生こと心優しい獣医師・高円寺達也が、東京・神楽坂にある坂の上動物病院で動物たちに真摯な姿勢で向き合ってきたドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)。コオ先生と“シッポ”たちが心温まる交流を深めていく様子は、金曜日の夜に1週間の疲れた心に癒やしを与えてくれていましたが、ついに11月30日に最終回を迎えることになりました。

もっと見る

相葉雅紀さん演じる若き獣医師・高円寺達也(通称・コオ先生)が東京・神楽坂の動物病院で奮闘するドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)。コオ先生が愛情を込めて“シッポ”と呼ぶ動物たちや、その飼い主たちと心温まる交流をしている姿が描かれ、金曜の夜に癒やしの1時間となっています。今作で、お笑いコンビ・尼神インターとして活躍している渚さんがドラマデビュー! 神楽坂の芸者として登場し、達也の母・貴子(かとうかず子)から三味線の稽古をつけてもらうため高円寺家に昼夜問わず出入りしている、まめ福を演じる渚さんに、「『金曜★ロンドンハーツ』(同系)のドッキリだと思った」というドラマ出演についての思いを語っていただきました。

もっと見る

相葉雅紀さん演じる“コオ先生”こと高円寺達也が東京・神楽坂で獣医師として活躍するドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)。コオ先生が愛情を込めて「シッポ」と呼ぶ動物たちとその飼い主に寄り添い、泣けてかつ心の温まる交流が描かれています。そして、コオ先生が営む坂の上動物病院の看板犬・ダイキチや神楽坂の地域猫・オギ、さらには坂の上動物病院にやって来るシッポたちが毎回かわいくて癒やされますね!

もっと見る

嵐の相葉雅紀が獣医師役を熱演するテレビ朝日系の連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)と、嵐を呼ぶ5歳児・野原しんのすけが大暴れする同系アニメ「クレヨンしんちゃん」(金曜午後7:30)が、11月23日放送の同アニメで“嵐”つながりのコラボレーションを実現させることになった。このほど、相葉がショートアニメのアフレコに挑戦した。

もっと見る

東京・神楽坂を舞台に、動物病院を営む若き獣医師・高円寺達也(相葉雅紀)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描く、テレビ朝日系連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)。11月9日放送・第5話で、達也を慕う神楽坂の芸者・すず芽を演じている趣里が、ついに白塗りの芸者姿を披露する。

もっと見る

本日発売となった「TVガイドAlpha EPISODE P」で、嵐・相葉雅紀が同シリーズ初の表紙に登場。「P=Power」をテーマに、巻頭12ページにわたって、相葉の秘められた静かな強さ、さまざまな経験で養われた精神力、人を許し、人を守り、人を幸せにするチカラについて深く掘り下げる。グラビアでは、何もない深い青の世界に1本の道だけが敷かれた、シンプルな空間で撮影。静かなる強さを宿したまなざし、真っすぐ前を見据えた視線、逆境にもくじけず踏み止まる姿などを切り取り、まさに今回のテーマを体現した写真となっている。

もっと見る

相葉雅紀主演のテレビ朝日系連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)の10月26日放送・第3話に尼神インター・誠子がゲスト出演することが分かった。誠子は「すっごい緊張しました。ドラマのお仕事に憧れがあった分、緊張感もありましたが、やっぱりうれしさが勝ちました!」と興奮を隠しきれない様子。「正直、どの仕事よりもテンションが上がりました!」と出演を喜んでいる。

もっと見る

10/12(金)にスタートするドラマ「僕とシッポと神楽坂」(テレビ朝日系)で、主演を務める相葉雅紀さんが表紙に登場。神楽坂の動物病院を舞台に、相葉さん演じる高円寺達也・通称“コオ先生”が動物の命と向き合う本作に合わせ、「命の力」を感じさせるセットで撮影を行いました。

もっと見る

テレビ朝日系で10月12日からスタートする連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)の記者会見が、ドラマの舞台でもある東京・神楽坂の赤城神社で行われた。この日は台風通過直後で、真夏のように暑い気候の中、主演の相葉雅紀、共演の広末涼子、趣里、小瀧望、イッセー尾形らが出席した。

もっと見る

相葉雅紀が初の獣医師役に挑む、10月12日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)に、若手女優の喜多乃愛が出演することが決まった。同ドラマは、東京・神楽坂を舞台に「坂の上動物病院」を営むコオ先生と呼ばれる主人公の高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描くハートフルな物語。

もっと見る

相葉雅紀が初の獣医師役に挑む、10月12日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)に、芸者のすず芽役で出演する趣里が28歳の誕生日を迎え、撮影現場でスタッフによる盛大なバースデーセレモニーが行われた。同ドラマは、東京・神楽坂を舞台に、「坂の上動物病院」を営むコオ先生と呼ばれる主人公の高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描くハートフルな物語だ。

もっと見る

相葉雅紀が初の獣医師役に挑む、10月12日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)の撮影現場を原作者のたらさわみち氏が訪問し、相葉をはじめ、連日撮影に励むキャスト陣を激励した。同ドラマは、東京・神楽坂を舞台に、「坂の上動物病院」を営むコオ先生と呼ばれる主人公の高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描くハートフルな物語だ。

もっと見る

相葉雅紀が初の獣医師役に挑む、10月12日スタートのテレビ朝日系連続ドラマ「僕とシッポと神楽坂」(金曜午後11:15)に、尼神インターの渚がレギュラー出演する。同ドラマは、たらさわみち氏による同名コミックが原作。東京・神楽坂を舞台に、「坂の上動物病院」を営む、コオ先生と呼ばれる主人公の高円寺達也(相葉)と、動物や飼い主たちの心温まる交流を描くハートフルな物語だ。

もっと見る

PAGE TOP