新着記事

テレビ朝日系では11月25日にユースケ・サンタマリア主演のドラマスペシャル「警部補・碓氷弘一 ~マインド~」(午後9:00)を放送する。同作は、一見どこにでもいそうな普通のオジサン風刑事・警視庁捜査一課第5係の碓氷弘一(ユースケ)が、警察外部からやってくる変わった経歴のエキスパートと半ば無理やりバディを組まされ、不可解な難事件に巻き込まれてしまう刑事ドラマの第2弾。

もっと見る

開店を3日後に控えた「マルオースーパー」の東京・品川店で、満寿子(余貴美子)ら18人のパート従業員が突然辞めると言い出す。秋津(唐沢寿明)の巧みな話術により、社長・丸尾(滝藤賢一)のセクハラが原因だと判明するが、詳細は分からない。しかも、丸尾は身に覚えがないのだという。一方で、女性社員に対する満寿子らの「世話焼きハラスメント」も明らかに。話を聞いていた真琴(広瀬アリス)は、丸尾のある言葉を思い出す。

もっと見る

テレビ東京系で10月15日からスタートする、テレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz「ハラスメントゲーム」(月曜午後10:00、初回15分拡大)の完成披露試写会と記者会見が同局本社で行われ、主演の唐沢寿明と共演の広瀬アリス、古川雄輝、滝藤賢一、佐野史郎、高嶋政宏ら豪華キャスト陣が顔をそろえた。本作は、「パワハラ」「セクハラ」「マタハラ」など、連日テレビやネットで取り上げられる「ハラスメント」に関するホットなテーマに真っ向から挑んだ初のドラマ。人気脚本家・井上由美子氏の書き下ろし同名小説を原作に、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長であり、ハラスメント事件を解決するコンプライアンス室の室長でもある、主人公・秋津渉(唐沢)が、社内に起こるさまざまなハラスメント問題を奇抜なアイデアと手法で解決する1話完結シリーズとして描かれる。

もっと見る

11月10日にフジテレビ系にて放送される「世にも奇妙な物語 ’18秋の特別編」(午後9:00)で、佐野史郎と勝地涼がオムニバスドラマ「幽霊社員」でダブル主演することが分かった。佐野は存在感がなく、定時になるとすう~っと帰ってしまう“幽霊社員”の工藤良治役を務め、勝地は過労の末、若くして亡くなってしまった里山秀平を演じる。やり残した仕事に未練がある里山が、成仏するべく幽霊社員の工藤に助けを求めるというエピソード。年齢も性格も違う2人の“幽霊”がぶつかり合いながらも徐々に絆を深めていく異色のバディードラマだ。

もっと見る

2013年にシーズン1が放送され好評を博し、現在シーズン4を放送中の「雲霧仁左衛門」(NHK BSプレミアム)。時代劇が少なくなっている現代でシリーズ化されているこの物語は、悪が主役になっているということが面白さの一つなのかもしれません。その悪を演じる中井貴一さんの役どころは雲霧仁左衛門という盗賊ですが、ただ片っ端から盗みをするのではなく「殺さず、犯さず、貧しき者から盗まず」をモットーに活動しています。悪役のはずなのに心優しい気持ちを持っていることが視聴者を引き付けているのでしょうか。そして國村隼さん演じるもう一人の主役・安部式部は、仁左衛門を捕らえようと取締りを行う火付盗賊改方。本来なら「早く盗賊を捕まえて!」と思うものですが、國村さんが現れると「雲霧一党、早く逃げて!!」と盗賊を応援している自分がいます(笑)。

もっと見る

テレビ東京系で10月15日からスタートする、唐沢寿明主演のテレビ東京開局55周年特別企画ドラマBiz「ハラスメントゲーム」(月曜午後10:00)に、髙嶋政宏、滝藤賢一、佐野史郎、市川由衣、古川雄輝、石野真子が出演する。同ドラマは、人気脚本家・井上由美子氏の書き下ろし同名小説を原作に、スーパー業界大手老舗会社「マルオーホールディングス」の富山支店長であり、ハラスメント事件を解決するコンプライアンス室の室長でもある、主人公・秋津渉(唐沢)が、社内に起こるさまざまなハラスメント問題を奇抜なアイデアと手法で解決する、1話完結シリーズとして描かれていく。

もっと見る

限界団地

特集

【最終回】寺内(佐野史郎)に復讐するため団地に戻ってきた高志(迫田孝也)は、穂乃花(渡邊詩)を拉致する。だが、寺内は壁をたたき壊して桜井家に侵入し、穂乃花を奪還する。この一件に江理子(足立梨花)が協力していたことを知った寺内は、彼女に心を入れ替えるようさらに強く迫る。団地の取り壊しを間近に控え、寺内は住人達を前に改めて団地存続を熱弁する。感動した住人達が寺内に同調して盛り上がる中、江理子は機械的に拍手を送る。

もっと見る

佐野史郎さん主演の「限界団地」(フジテレビ系)は7月28日にいよいよ最終回を迎えます。6月の放送スタートから、佐野さん演じる寺内誠司の狂気にハラハラさせられ続けてきました。それも今回で終わり…と思うと少し寂しい気持ちにもなりますが、ここでは先日のクランクアップから出演者の皆さんのコメントをお届けします!

もっと見る

佐野史郎が連続ドラマで初主演を果たした、フジテレビ系「限界団地」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)がクランクアップを迎えた。同作は、団地を舞台に、最狂の老人・寺内誠司(佐野)の情熱と悲哀を描いた心理サスペンスドラマで、あやめ町団地の幽霊部屋で寺内と江理子(足立梨花)の将来が暗示されるシーンで撮影は終了。スタッフからの大きな拍手と心から「お疲れさまでした」の声援が送られ、思わず涙ぐんだ足立。佐野も安堵(あんど)の表情を浮かべた。

もっと見る

佐野史郎さん主演のドラマ「限界団地」(フジテレビ系)は、6月30日に第4話が放送されます。物語の折り返し地点ともなる今回。果たしてどのような展開が待っているのでしょうか? あやめ町団地を舞台に、主人公・寺内誠司(佐野)が邪魔な住人たちを排除していこうとするなかで、不気味な出来事が展開するこのドラマ。ストーリーが進んでいくにつれて、だんだんと増していくサスペンス要素、さらには佐野さんの怪演によるホラー要素から目が離せません…! 「来週はどうなっちゃうの!?」と、ハラハラしながら毎週楽しみにしている記者が視聴者を代表して、先週放送分第3話の感想とともに、第4話の見どころを紹介いたします!

もっと見る

限界団地

特集

寺内(佐野史郎)が引っ越してきた一番の理由は、古くから知る住人・加代子(江波杏子)の情報を得て、江理子(足立梨花)を穂乃花(渡邊詩)の母親として見初めたからだった。一方、当の江理子は高志(迫田孝也)の不倫に悩んでいた。高志の不倫疑惑を調べ始めた寺内は、彼に江理子を大事にするよう直接忠告する。その際の寺内の異様な表情に恐怖を覚えた高志は、以前、団地にやって来た史代(朝加真由美)に会い、彼の素性を聞き出そうとする。

もっと見る

6月2日からスタートした新ドラマ「限界団地」(フジテレビ系)。オトナの土ドラ・心理サスペンスシリーズでは「火の粉」「真昼の悪魔」に次いで、第3弾となる今回、主演を務めるのはなんと63歳にして連ドラ初主演となる佐野史郎さん。佐野さんといえば、かつて「ずっとあなたが好きだった」(TBS系、1997年)でマザコン男“冬彦さん”を怪演し、その役名は当時の流行語大賞に選ばれるなど一大ブームを巻き起こした怪奇俳優。そんな佐野さんが今作、寺内誠司として団地を舞台に新たな狂気を見せつけます。気になるその内容とは? ここではドラマの見どころ、さらに先日行われた制作発表の様子もお届けします!

もっと見る

6月2日にスタートするフジテレビ系連続ドラマ「限界団地」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)の第1話試写会に、主演の佐野史郎、共演の足立梨花、迫田孝也、山崎樹範が参加した。同作は、幼い孫娘・穂乃花(渡邊詩)と団地に引っ越してきた老人・寺内誠司(佐野)が、周囲の住人を巻き込みながら惨劇を巻き起こしていくオリジナルストーリー。63歳にして連続ドラマ初主演の佐野は、「最初はサスペンスドラマをやるとしか聞いていなくて、自分が主役とは知らなかった。主役と聞いた時は、ハトが豆鉄砲を食らったような顔をしていたはず。実感がないというか、『へー』という人ごと。時間がたって、だんだんジワジワと『えらいことになったぞ!』と思った」と心境を明かした。

もっと見る

NHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜午後8:00ほか)の5月20日放送回のパブリックビューイングが奄美大島で行われ、主人公の西郷吉之助(後の隆盛=鈴木亮平)の2番目の妻・とぅま(愛加那)役の二階堂ふみらが出席した。二階堂は「これから愛加那は、出産という女性にとって本当に大きなことがあって、激動の中での2人の関係性が変わっていくところも注目していただきたいです。それと同時に歴史の中で、女性が陰で男性を支えて、そして涙を流していたというようなシーンもたくさん出てくると思います。そういったところにも寄り添って見ていただければと思います」と、今後の見どころをアピールした。

もっと見る

6月2日にスタートする佐野史郎主演のフジテレビ系連続ドラマ「限界団地」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)の追加キャストが発表され、足立梨花、迫田孝也、山崎樹範らが出演することが決まった。同作は、幼い孫娘・穂乃花(渡邊詩)と団地に引っ越してきた老人・寺内誠司(佐野)が、周囲の住人を巻き込みながら惨劇を巻き起こしていくオリジナルストーリー。

もっと見る

俳優の佐野史郎が、6月2日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「限界団地」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)で連ドラ初主演を飾る。同作は、孫娘と共に寂れた団地に引っ越してきた老人が、周囲の住人を巻き込みながら惨劇を巻き起こしていくオリジナルストーリー。

もっと見る
PAGE TOP