新着記事

2017年度に放送され多くの視聴者に愛された「ひよっこ」が、「ひよっこ2」となってお茶の間に帰って来ます! 前作は主人公のみね子(有村架純)が、個性的な常連や商店街の人々、友人や仲間たちとの泣き笑いの日々の中で、さまざまな出会いと別れを経験しながら試練を乗り越え、見知らぬ町だった東京にしっかりと根を張っていく物語でした。今作はそんなみね子と秀俊(磯村勇斗)の結婚から2年経った、1970(昭和45)年の秋を舞台に、懐かしいひよっこメンバーが再集結。そんなほっこり、幸せな、近況報告を少しお先に試写会で拝見してきた記者が、見どころをご紹介していきたいと思います!

もっと見る

NHK総合で3月25日から28日まで4夜連続で放送されるスペシャルドラマ「ひよっこ2」(午後7:30)の試写会が行われ、ヒロイン・前田みね子役の有村架純、脚本の岡田惠和氏が出席した。同作は2017年に放送された連続テレビ小説「ひよっこ」の続編で、有村は「私にとって、とても大切な役です。1年かけて撮影していたので、なかなか茨城弁のイントネーションが抜けず、今でも普段しゃべっていると“なまっている”と言われたりします。そんなことは初めてですし、この間に別の作品も演じましたが、みね子に戻れるんですよね。また1年後、2年後に続きができるのなら、演じるのが楽しみです」と役柄への愛着を明かした。

もっと見る

皆さんはご自身が普段どこの水を飲んでいるか知っていますか? 日本では、蛇口をひねれば安全な飲み水が出てくるのが当たり前ですが、そんな当たり前を作った無名の男たちの姿を描く「家康、江戸を建てる」が2019年1月2・3日(NHK総合ほか)の2夜連続で放送されます。「前編~水を制す~」では佐々木蔵之介さん演じる大久保藤五郎が、敬愛する徳川家康(市村正親)のため奔走し、江戸においしい水を届ける姿を描きます。今回は上水工事に奮闘する前編の試写会に記者がお邪魔してきました! 前編からは佐々木さん、生瀬勝久さん、優香さん、千葉雄大さん。後編からは柄本佑さん、広瀬アリスさん、林遣都さん。そして、家康役として両編にご出演された市村さんが登壇されました。

もっと見る

【最終回】真璃子(中山美穂)は春輝(藤井流星)の母・冴(麻生祐未)から、これまでの礼を言われると同時に、ある決断を迫られる。銀行に復帰した完治(佐々木蔵之介)は、不正融資に関する調査委員会の長を務め、融資が部長・井上(平山祐介)の独断ではなく、常務・金田(伊藤正之)ら幹部の関与を確信する。一方、魚市場で働く栞(黒木瞳)は、不正融資の記者会見でテレビに映る完治の姿に驚く。

もっと見る

10月11日からスタートした「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(フジテレビ系)。佐々木蔵之介さんが初の恋愛ドラマ主演を務める今作は、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋の物語です。主人公・瀧沢完治(佐々木蔵之介)は仕事一筋でコツコツと努力を積み上げてきた銀行員。妻の真璃子(中山美穂)とは最近会話が減り、年頃の娘・美咲(石川恋)とは距離ができてきたものの、まっとうな人生を生きてきました。しかし、そんな完治がある日会社から言い渡されたのは理不尽な左遷宣告…。これを機に家族には出張と偽り、単身で出かけたスイスで目黒栞(黒木瞳)と出会い、運命の恋が動き始めました。ここでは、そんな本作の制作発表の様子をお届けします!

もっと見る

2017年4月から9月に放送されたNHK連続テレビ小説「ひよっこ」の続編となるスペシャルドラマ「ひよっこ2」(全4話、日時未定)が、来年3月にNHK総合で放送されることが決まった。ヒロイン・前田みね子役の有村架純は「『ひよっこ』がスペシャルで帰ってきます。再びみね子を演じられる喜びと、キャストやスタッフの皆さんと再会できる喜びでいっぱいです。ありがとうございます」と喜びを明かしている。

もっと見る

フジテレビ系で10月20日からスタートする「超逆境クイズバトル!! 99人の壁」(土曜午後7:00)が、3回の特番放送を経てレギュラー番組に昇格。司会を務める俳優の佐藤二朗が初回収録後に取材に応じ、「これまではお祭り騒ぎだと思ってやっていたので、ゴールデンというと正直、戸惑いはありますけど、49年生きてきて、周りの熱に押されてやっちゃうというのもありかなと。嫁に相談したら、『そんなに続く番組だとは思わないから、与えられた期間を思い切りやりな』と言われました」と自然体で臨むことを明かした。

もっと見る

フジテレビでは、10月10日にジャニーズWESTの藤井流星が出演する「黄昏流星くん」(深夜1:05、関東ローカル)を放送する。同番組では、同系で10月11日にスタートする佐々木蔵之介主演の連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)に出演する藤井が、黄昏の似合うオトナ“黄昏流星くん”となり、人生の先輩たちから学び、オトナのたしなみやオトナの恋愛、ひいては人生についてなどの本音トークを展開する。

もっと見る

フジテレビ系で10月11日にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)の制作発表会見に、主演の佐々木蔵之介、共演の中山美穂、藤井流星(ジャニーズWEST)、黒木瞳、主題歌を担当する平井堅が参加した。

もっと見る

フジテレビ系で10月11日にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)に、ますだおかだの増田英彦と音楽クリエイターのヒャダインが出演する。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」を原作に、これからの人生を考え始めた大人たちが、黄昏(たそがれ)の空にきらめく流星のように最後の輝きを模索する物語。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治を佐々木蔵之介、献身的な妻・真璃子を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞を黒木瞳が演じる。

もっと見る

フジテレビ系で10月11日にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群~人生折り返し、恋をした~」(木曜午後10:00)の主題歌を平井堅が務める。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」を原作に、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、そしてその恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋物語として描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治役を佐々木蔵之介、献身的な妻・真璃子役を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞役を黒木瞳が演じる。

もっと見る

フジテレビ系で10月にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群」(木曜午後10:00、開始日未定)の収録現場で、8月18日に25歳の誕生日を迎えたジャニーズWEST・藤井流星のサプライズ誕生日祝いが行われた。主演の佐々木蔵之介、共演の中山美穂との場面で、藤井は撮影本番と思いきや、突如始まったバースデーサプライズに仰天する様子を見せた。

もっと見る

ジャニーズWESTの藤井流星が、フジテレビ系で10月にスタートする連続ドラマ「黄昏流星群」(木曜午後10:00、開始日未定)に出演することが決まった。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」を原作に、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、そしてその恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋物語として描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治役を佐々木蔵之介、献身的な妻・真璃子役を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞役を黒木瞳が演じる。

もっと見る

佐々木蔵之介が、10月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「黄昏流星群」(木曜午後10:00、開始日未定)に主演する。同作は、漫画家・弘兼憲史氏の同名短編オムニバスコミックの第1集「不惑の星」をベースに、人生の折り返し地点を通り過ぎた男女が図らずも落ちてしまったあらがえない運命の恋、そしてその恋を取り巻く大人たちの人間ドラマを、セカンドライフに差し掛かった男女の切ない恋物語として描く。主人公のエリート銀行員・瀧沢完治役を佐々木、献身的な妻・真璃子役を中山美穂、完治が恋に落ちる運命の女性・目黒栞役を黒木瞳が演じる。出世目前に左遷の憂き目に遭い、どん底に突き落とされた時に運命の女性と出会い、第2の人生を見つめ直す完治。佐々木にとっては自身初の王道ラブストーリーとなる。

もっと見る

PAGE TOP