新着記事

1959年、五輪招致目前の東京。大渋滞の日本橋を通りかかった落語家の古今亭志ん生(ビートたけし)は寄席に向かっていた。その日、高座で志ん生が語り出したのは、50年前の日本のオリンピック初参加にまつわる噺。時はさかのぼり1909年、柔道の創始者・嘉納治五郎(役所広司)はストックホルム大会を目指して悪戦苦闘していた。“スポーツ”という言葉すら知られていない時代に初めての派遣選手をどう選ぶか、頭を悩ませていたのだ。

もっと見る

2018年を締めくくる平成最後の歌の祭典「第69回NHK紅白歌合戦」より、司会者の内村光良&広瀬すず&櫻井翔が「デジタルTVガイド」お正月超特大号(12月14日発売)の表紙に登場。巻頭グラビアインタビューでは、2年連続2回目の総合司会となる内村が「力を合わせてパフォーマンスを盛り上げたい」と意気込み、今回が初の番組司会となる広瀬は「未知の世界ですがフレッシュさで頑張りたい!」、そして櫻井は「白組司会を経験した相葉雅紀と二宮和也に教えを請いたい」と熱い抱負を。さらに、それぞれの「紅白歌合戦」の思い出、お互いに期待することなど、存分に語り尽くしている。グラビアでは、紅白の花束や扇子を持った、ここでしか見られない3人の輝く笑顔いっぱいのカットを多数掲載。「紅白歌合戦」を10倍楽しむことができる特集となっている。

もっと見る

NHK大河ドラマの主演バトンタッチセレモニーが行われ、12月16日に最終回を迎える「西郷どん」(日曜午後8:00ほか)の西郷隆盛役・鈴木亮平から、2019年1月6日スタートの「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の2人の主人公・金栗四三役の中村勘九郎、田畑政治役の阿部サダヲに“たすきリレー”が行われた。鈴木は「ついこの間まではうちのスタジオだったので、『俺たちのスタジオが!』と寂しい気持ちになりました。大河は本当にその人間を生きた気持ちになれる。今、撮影をしているお2人をうらやましく思うと同時に、作品を楽しみにしています」とエールを送った。

もっと見る

11月9日の金曜プレミアムでは、「密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP」(フジテレビ系)を放送します。歌舞伎の名門・中村屋を四代にわたり追い続けている、フジテレビ独占取材のドキュメンタリーです。2018年12月で中村勘三郎さんが亡くなって6年。七回忌となる今年は、中村屋にとって“特別”続きの年となったようです。

もっと見る

11月9日にフジテレビ系「金曜プレミアム」(午後7:57)で放送の「密着!中村屋ファミリー 勘九郎七之助に世界が喝采&7歳5歳涙の猛稽古SP」は、歌舞伎の名門・中村屋を四代にわたり追い続けている同系の独占取材のドキュメンタリー。今年12月で中村勘三郎さんが亡くなって6年、七回忌を迎える。番組では、息子・中村勘九郎と中村七之助のスペインでの挑戦や、勘三郎さんの孫で“小さな中村屋”中村勘太郎くんと中村長三郎くんの特訓に密着。「平成中村座」の舞台の様子を交えて、“中村屋ファミリー”の熱き1年を追う。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月18日から配信がスタートするオリジナルドラマ「銀魂2-世にも奇妙な銀魂ちゃん-」のメインビジュアルと予告編を公開した。メインビジュアルは、主演の坂田銀時役の小栗旬をはじめ、ドラマ版は初参戦となる神楽役の橋本環奈が脇を固め、前作から引き続き出演する土方十四郎役の柳楽優弥、近藤勲役の中村勘九郎、沖田総悟役の吉沢亮らメインキャスト5人が登場。全編ギャグエピソードにもかかわらず、あえてギャグを感じさせず、戦いを待ち構えるような凜とした表情が印象的な仕上がりになっている。

もっと見る

2019年のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」のロケ取材会が行われ、主人公の日本初のオリンピック選手・金栗四三役の中村勘九郎らが出席した。猛暑の中、近現代の建物が再現されたオープンセットで連日撮影に臨んでいる勘九郎は、「暑さにも負けない魂を持って、テーマパークに足を踏み入れたようなセットで、毎日撮影ができていることが幸せです。ドラマをご覧になった方々が『こんな大河は見たことがない』と口々におっしゃってくれるような最高の作品になっていると思うので、ぜひ期待して待っていてほしい」とアピールした。

もっと見る

映像配信サービス・dTVは、8月17日に公開となる映画「銀魂2(仮)」と連動して、dTVオリジナルドラマ「銀魂2(予定)」を8月に配信することを発表した。2017年、小栗旬を主演に菅田将暉、橋本環奈ら豪華出演陣が集結し、福田雄一監督のユーモアあふれる脚本と演出で、映画「銀魂」は興行収入38.4億円という2017年実写邦画1位の成績を記録。そして、同時期にdTVでは、映画では描き切れなかった「銀魂」きっての泣けるエピソード「ミツバ篇」をドラマ化し、配信初日の視聴数でdTV歴代1位を獲得、第1話のYouTube再生回数が3日で200万再生を超えるなど、配信ドラマとしては驚異の大ヒットを記録した。

もっと見る

2019年放送のNHK大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の撮影取材会が熊本県芦北町で行われ、物語前半の主人公・金栗四三(かなくりしそう)を演じる中村勘九郎、四三の妻・春野スヤ役の綾瀬はるか、四三の兄・金栗実次役の中村獅童、四三の幼なじみ・美川秀信役の勝地涼が登壇した。

もっと見る

2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者が発表され、ドラマの語りを務める古今亭志ん生役をビートたけしが務めることが決まった。たけしは「一番自分が尊敬する落語家さんなので、その役が来たのがうれしくてしようがない。ほとんどの仕事でプレッシャーがないのですが、今度は久々に夜中に落語をやってみたり、一応頑張ってます。雰囲気が出れば」と意気込みを明かした。

もっと見る

宮藤官九郎が脚本を担当する2019年放送の大河ドラマ「いだてん~東京オリムピック噺(ばなし)~」の新たな出演者が発表され、主人公の一人・金栗四三(中村勘九郎)の妻となる、春野スヤ役を綾瀬はるか、金栗の恩師で講道館柔道の創始者でもある嘉納治五郎役を役所広司が演じることが決まった。

もっと見る

10月20日放送で17年目に突入するTBS系「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜午後8:57)では、MCの中居正広と共に、2001年の初回放送からレギュラー出演者として番組を支えてきた女優・大竹しのぶの「還暦祝いパーティー」の模様を独占初公開する。

もっと見る

PAGE TOP