新着記事

10月20日から全国公開される川栄李奈の初主演映画「恋のしずく」の完成披露試写会が開かれ、日本酒の酒蔵に実習に行くことになった大学生・橘詩織を演じた川栄、蔵元の息子・乃神完爾役の小野塚勇人、酒造会の若手ホープ・有重一紀役の中村優一と、瀬木直貴監督が登壇した。

もっと見る

居酒屋ぼったくり

特集

【最終回】美音(片山萌美)の店でわさびの新芽漬けを味見したウメ(大方斐紗子)。それが連絡先不明の幼なじみ・シイの母親の得意料理だったと思い出したウメはシイを捜そうとする。

もっと見る

店名は「居酒屋ぼったくり」と、なんとも物騒。しかし、出てくるお酒も料理も絶品で、店を切り盛りする若き主人・美音(片山萌美)と常連の間には、温かい交流がある――。グルメと人情が交錯するストーリーで人気の小説「居酒屋ぼったくり」がドラマ化。作中で新しい常連となる謎めいた男・要を演じるのは、俳優の中村優一。食にまつわる演技からプライベートでのお酒のたしなみ方まで聞いた。

もっと見る

BS12 トゥエルビでは4月14日から、グルメドラマ「居酒屋ぼったくり」(土曜午後9:00)がスタートする。作家・秋川滝美氏によるシリーズ累計57万部突破による原作を連続ドラマ化。東京の下町の小さな商店街にある姉妹が営む居酒屋を舞台に、おいしい料理と人々のふれあいを描いた内容で、心のこもったほっこりした料理と和洋を問わない各地の銘酒を毎回紹介する。店を切り盛りする美人姉妹の姉・美音(みね)を片山萌美が、妹・馨(かおる)を高月彩良が演じるほか、朝ドラ俳優から話題の芸人、ベテラン、元特撮ヒーローまで、多彩な俳優陣が美人姉妹を取り巻く常連を演じる。

もっと見る

BSジャパンで毎週金曜夜に放送中の「最後の晩ごはん」。時々幽霊が現れるという不思議な定食屋「ばんめし屋」で働く、元イケメン俳優の五十嵐海里(中村優一)と店主の夏神留二(杉浦太陽)の物語ですが、見ていてほっこり温まるストーリー展開と、毎回出てくるおいしそうな料理に癒やされている方も多いのではないでしょうか?

もっと見る

俳優の中村優一と杉浦太陽が、BSジャパンで2018年1月にスタートする連続ドラマ「最後の晩ごはん」に主演する。椹野道流氏によるシリーズ累計発行部数60万部突破した人気同名小説のドラマ化する同作。幽霊の客が集う「ばんめし屋」を舞台に、捏造(ねつぞう)されたスキャンダルで芸能活動休止に追いやられた若手俳優の五十嵐海里(中村)が、夏神留二(杉浦)が切り盛りするばんめし屋を手伝うことになるが、その店を毎夜訪れる客はなんと幽霊だった。五十嵐は幽霊たちを成仏させるべく、眼鏡の付喪神・ロイド(篠田三郎)の力を借りながら、彼らの最後の晩ごはんを探す。

もっと見る
PAGE TOP