新着記事

テレビ朝日系では、11月18日にドラマ「法医学教室の事件ファイル スペシャル」(午後9:00)を放送する。本作は、無念のうちに亡くなった事件被害者の最期の声に耳を傾ける法医学者・二宮早紀(名取裕子)と、その夫で横浜東署の刑事・一馬(宅麻伸)が、衝突しながらも力を合わせて事件の謎に挑む人気シリーズの第45弾。1992、93年に連続ドラマで大好評を博し、94年以降は「土曜ワイド劇場」を中心に2時間ドラマとして歴史を重ねてきた人気ミステリー。連続ドラマを合わせるとシリーズ通算69本目となる最新作では、二宮夫妻に熟年離婚の危機が訪れるというが、夫婦を演じる名取と宅麻は、“宅ちゃん”“名取”と呼び合う仲。このたび、26年間にわたって夫婦を演じてきた2人の対談が実現。長年の共演で絆を築き上げ、もはや“身内のような存在”と語る2人が、ざっくばらんなトークを繰り広げた。

もっと見る

連続ドラマJ「噂の女」

特集

【最終回】美幸(足立梨花)から自供を引き出そうとする刑事の鹿島(中村俊介)に、上司の村井(田山涼成)は署長からの命令を告げる。一方、松崎市長(石丸謙二郎)は土木課の吉本に‘大切な仕事’を命じる。

もっと見る

BSジャパンで毎週土曜夜に放送中の連続ドラマJ「噂の女」。黒いうわさの絶えない謎の女・糸井美幸(足立梨花)が、小さな町の中で男たちを手玉に取り、のし上がっていくさまが描かれているノンストップエンターテインメントです。果たして彼女は悪なのか、真の目的は何なのか。展開が読めず気になっている視聴者の方も多いのではないでしょうか?

もっと見る

BSジャパンで4月14日にスタートする連続ドラマJ「噂の女」(土曜午後9:00)取材会に、主演の足立梨花、共演の中村俊介、石丸謙二郎、田山涼成らが出席した。同作は、2017年10月から始まった連続ドラマJ枠の第3弾で、直木賞作家・奥田英朗氏による同名小説が原作。セクシーで賢く度胸が据わっているが、黒いうわさの絶えない謎の女・糸井美幸(足立)が、周囲の男性たちを手玉に取ってのし上がっていくさまと、次々と亡くなる男性らのうわさを聞きつけ、美幸を内偵する刑事との攻防を描く。

もっと見る

BSジャパンで4月14日にスタートする足立梨花主演の「連続ドラマJ 奥田英朗原作『噂の女』」(土曜午後9:00)。セクシーで賢く度胸が据わっているが、黒いうわさの絶えない謎の女・糸井美幸を演じる足立が、妖艶に横たわる姿を捉えた番組ポスタービジュアルが完成した。同作は、2017年10月から始まった連続ドラマJ枠の第3弾で、直木賞作家・奥田英朗氏による同名小説が原作。足立にとって連ドラ初主演作となる。美幸は高校時代は地味で目立たない存在だったが、ある時を境に魅力的な女性に変貌を遂げ、小さな町の中で次々と男たちを手玉に取り、のし上がっていく役どころだ。

もっと見る

3月29日にフジテレビ系で放送の「浅見光彦シリーズ53 浅見光彦殺人事件」(午後9:00)を最後に、中村俊介が主人公・浅見光彦役を卒業する。初代・浅見役を演じた榎木孝明から引き継いで、中村は2代目としてシリーズ第15弾「金沢殺人事件」から39作品に主演してきた。

もっと見る

テレビ朝日系で2018年1月8日からスタートする帯ドラマ劇場「越路吹雪物語」(月~金曜午後0:30)。本作は、昭和の歌姫・越路吹雪がたどった波瀾(はらん)万丈の人生と盟友の作詞家・岩谷時子との濃密な友情を綴っていくドラマだ。そして、このほど、越路の絶頂期を大地真央が演じることが決定した。そして、越路のマネジャーとして彼女を終生支え続けた、大親友であり希代の作詞家でもある岩谷の絶頂期を市毛良枝が演じる。

もっと見る

10月4日にテレビ東京系で放送されるドラマ特別企画「巨悪は眠らせない 特捜検事の標的」(午後9:00)。玉木宏が主人公の検事・冨永真一を、名取裕子が日本初の女性総理大臣候補・越村みやびを演じる同作に、勝地涼が出演することが発表された。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2018年11月30日号
発売日:2018年11月21日(水)
特別定価:370円
表紙:櫻井翔

新着連載

PAGE TOP