新着記事

本日放送中の、嵐の櫻井翔が総合司会を務める日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY 2018 ~伝えたい歌~」(午後0:00)。「伝えたい歌」をテーマに、ベテランから若手まで約70組のアーティストが集結し、時代を超えて語り継がれる名曲から、今聴いておきたい新曲を11時間の生放送でおくる。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。今月発売された、ディーン・フジオカと宮野真守がW表紙を飾る「vol.70」が、売れ行き好調につき増刷されたことが明らかになった。同誌においてはA.B.C-Z表紙の前号「vol.69」に続く、2号連続増刷となる。

もっと見る

ディーン・フジオカ主演のフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」が、6月14日(木曜午後9:00)に最終回を迎える。同ドラマは、幸せの絶頂から一転、冤罪(えんざい)を着せられ投獄生活を送っていた主人公・柴門暖(ディーン)が、15年間の時を経て、投資家のモンテ・クリスト・真海となり、3人の男たちへ復讐(ふくしゅう)を果たす物語。ディーンは、南条幸男(大倉忠義)、神楽清(新井浩文)、入間公平(高橋克典)ら3人を陥れるためなら、周囲が巻き込まれようとも気にも留めない復讐鬼・真海をクールに演じた。「ハマリ役」との反応にディーンは、「ハマリ役と言っていただける役に出会えるというのはめったにないことなので、うれしいです。俳優って自分がイニシアチブを取る仕事ではないじゃないですか。そういう役と巡り合わせていただけて本当にありがたい、光栄なことだなと思います」とうれしそうに語っている。

もっと見る

【最終回】復讐の終わりを見据える真海(ディーン・フジオカ)は、信一朗(高杉真宙)と土屋(三浦誠己)を前に「もうすぐ自分は死ぬ」と口にする。一方、入間(高橋克典)は貞吉(伊武雅刀)から瑛理奈(山口紗弥加)のやったことを知らされるが、保身を優先して彼女を問い詰めることができない。息子である安堂(葉山奨之)と逃げる留美(稲森いずみ)は、電話をしてきた入間に助けを求める。同じ頃、神楽(新井浩文)は軟禁され拷問を受けて…。

もっと見る

フジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」が、6月14日(木曜午後9:00)に最終回を迎える。その放送目前に、主演のディーン・フジオカらキャスト陣がクランクアップを迎えた。同ドラマは、幸せの絶頂から一転、冤罪(えんざい)を着せられ投獄生活を送っていた主人公・柴門暖(ディーン・フジオカ)が、15年間の時を経て、投資家のモンテ・クリスト・真海となり、3人の男たちへ復讐(ふくしゅう)を果たす物語。

もっと見る

15年前、仲間の裏切りによって異国の牢獄へ送り込まれた男の復讐劇を描く「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)。5月31日放送の第7話では、翌々週に迫る物語のクライマックスに向けモンテ・クリスト・真海(ディーン・フジオカ)のたくらむ復讐がさらなる展開を見せていきます。

もっと見る

山本美月と新井浩文が、5月24日放送のフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(木曜午後10:00)の第6話で、副音声に挑戦する。同ドラマは、幸せの絶頂から一転、冤罪(えんざい)を着せられ投獄生活を送っていた主人公・柴門暖(ディーン・フジオカ)が、15年間の時を経て、投資家のモンテ・クリスト・真海となり、3人の男たちへ復讐(ふくしゅう)を果たす物語。

もっと見る

葉山ヒロが、5月24日放送のフジテレビ系連続ドラマ「モンテ・クリスト伯―華麗なる復讐―」(木曜午後10:00)の第6話から出演する。葉山は京都出身で、香港のアカデミー賞を総なめにしたジャッキー・チェン作品「新・警察故事/New Police Story」にメインキャストで出演し、現在は独立して中国で自ら製作会社を持ち、映画のプロデュースを行うなど、俳優以外にも幅広く活躍。同じく逆輸入俳優のディーン・フジオカが主演を務める今作で、日本の連続ドラマに初出演する。

もっと見る

映画「空飛ぶタイヤ」より長瀬智也&ディーン・フジオカ&高橋一生がテレビ誌では唯一表紙を飾る「デジタルTVガイド 2018FIFAワールドカップ ロシア開幕号」が5月24日(木)に発売となる。池井戸潤の同名ベストセラー小説を初めて映画化した今作で共演する3人の貴重なクロストークを掲載した巻頭ロングインタビューや、日本代表の戦いをはじめとした「2018FIFAワールドカップ ロシア」をとことん楽しむための特集など、見逃せない企画が満載だ。

もっと見る

話題のPERSONの素顔に迫るPHOTOマガジン「TVガイドPERSON」(毎月9日前後発売)。このたび、A.B.C-Zが二度目の表紙を飾った「vol.69」が、売れ行き好調につき、発売1週間で増刷されることが分かった。なお、初表紙となった「vol.64」も増刷していることから、A.B.C-Zにおいては2号連続の増刷となった。

もっと見る

ディーン・フジオカさん主演「モンテ・クリスト伯 ―華麗なる復讐―」(フジテレビ系)の4月26日放送・第2話では、柴門暖(ディーン)が大富豪の“モンテ・クリスト真海”と名を改めて日本にやってきました。第1、2話では暖が牢獄にいるすさまじい地獄のような世界の怖さに引き込まれた方も多いかと思いますが、5月3日放送の第3話からは真海の手によって“地獄のような復讐”が始まっていくのです…。

もっと見る
PAGE TOP