新着記事

東京・汐留の日本テレビ本社で、8月26日まで開催中のイベント「超☆汐留パラダイス!‐2018SUMMER‐」で、同局の豊田順子アナウンサーによる実践アナウンス研修や杉上佐智枝アナによる絵本の読み聞かせが、子どもたちに向けて行われた。イベントは同局が毎年夏に開催しているもので、「世界の果てまでイッテQ!」(日曜午後7:58)や「ZIP!」(月~金曜午前5:50)、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜午後11:25)などの人気番組のコンテンツが集結するだけでなく、子どもから大人まで楽しめるさまざまなブースが設けられている。

もっと見る

「FLASH」2/6号に東芝テレビ レグザの視聴データによる「第68回NHK紅白歌合戦」の分析記事が掲載されていた。ライブ視聴に再生視聴数を加えると、内村光良と欅坂46のコラボダンスシーンが、安室奈美恵の歌唱シーンに匹敵する視聴数を集めていた点など、大変興味深い結果で、レグザのビッグデータの面白さが改めて浮き彫りになった。そこで、インターネットTVガイドでも年末年始の注目番組を解剖してみたいと思う。視聴率だけでは分からない番組の視聴状況がみえてくる。

もっと見る

出川哲朗が表紙を飾る「TV Bros.年末年始特大号」(東京ニュース通信社刊)が、12月12日(火)に発売される。お茶の間のポップスターとして、バラエティー、CMにと大活躍中の出川哲朗。なんと今号では、5地区(関東、関西、中部、北海道、九州)5種類の表紙に登場する。

もっと見る

12月1日から3日に千葉・幕張メッセで開催された「東京コミコン2017」で、日本テレビ系バラエティー「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!」(日曜午後11:25)から、ココリコの遠藤章造と、番組アドバイザーで“ヘイポー”の愛称で知られる斉藤敏豪が「Hulu Presents 『ガキの使いやあらへんで 絶対に笑ってはいけないシリーズ』配信記念トークイベントに登壇した。遠藤とヘイポーは、これまでの「ガキ使」の思い出話に加えて、今年の見どころなどを存分に語り尽くした。

もっと見る

日本テレビ系では、12月31日の大みそかに、「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!大晦日年越しスペシャル!『絶対に笑ってはいけないアメリカンポリス24時!』」(午後6:30)を放送する。出演はダウンタウンの松本人志と浜田雅功、月亭方正、ココリコの遠藤章造と田中直樹というおなじみの5人に加え、彼らを笑わせる刺客として豪華ゲストが多数登場。総勢500人のスタッフ、212台のカメラ、130人のエキストラが笑いのトラップを仕掛ける!

もっと見る

日本テレビ系の人気番組や映画のブース、グッズ販売、ステージライブが行われるイベント「超☆汐留パラダイス! 2017 SUMMER」のキックオフイベントが7月21日に開催され、昨年アンバサダーを務めた滝菜月アナウンサー、そして公式イベント初お目見えとなる新人アナウンサーの後呂有紗と佐藤梨那がアンバサダーとして登壇した。

もっと見る
PAGE TOP