新着記事

8月27日にTBSでの放送で最終回を迎える、放送中の連続ドラマ「スカム」(MBS/TBS)。リーマンショックの影響で無職となり、奨学金の支払いや大病を患った父親の治療費に苦しめられる主人公・草野誠実(杉野遥亮)が、振り込め詐欺に手を染め、図らずものし上がってしまう姿が閉塞感のある質感で描かれる“社会派詐欺エンターテインメント”です。

もっと見る

スカム

特集

【最終回】集金屋の山田(山中崇)に脅迫され、振り切って逃げる誠実(杉野遥亮)。詐欺の店舗は解散する。警察の捜査が迫る中、誠実は幸子(西田尚美)と父親の退院祝いのケーキ作りに没頭する。

もっと見る

放送中の連続ドラマ「スカム」(MBS/TBS)で、葛藤しながらも振り込め詐欺師としてのし上がっていく若者・草野誠実役を演じる杉野遥亮さん。インタビュー後編では、小林勇貴監督とのエピソードや、この夏挑戦したいことなどをお聞きしました。(【前編】はこちら)

もっと見る

現在放送中の連続ドラマ「スカム」(MBS/TBS)。2009年の東京近郊を舞台に、リーマンショックの影響により入社半年で新卒切りに遭い無職になり、さらに父親の大病による高額の治療費の捻出が重なって、職とお金を失った若者が振り込め詐欺に手を染めていく姿が描かれる作品です。

もっと見る

第1話の放送を終えた杉野遥亮さん主演の連続ドラマ「スカム」(MBS/TBS)。舞台は2009年、世界経済を襲ったリーマンショックの影響で日本でも多くの会社員が職を失い、さらに若者の貧困率が高齢者を大きく上回りました。「世代間格差」という言葉が生まれた、今から10年前の日本。

もっと見る

MBS・TBSほかで7月期放送の連続ドラマ「スカム」(MBS=6月30日スタート・日曜深夜0:50、TBS=7月2日スタート・火曜深夜1:28)で、杉野遥亮が連ドラ初主演することが決まった。一流企業をクビになり、振り込め詐欺に手を染める主人公・草野誠実役を演じる杉野は「社会の不条理に対する考え方と、それに立ち向かう手段としての詐欺、何が正解で、何が不正解か分からないパラドックスですが、そこで懸命に生きる僕たちを笑っているうちに、気がついたら切なくなってくれたら勝ちだなと思っています」と意気込んでいる。

もっと見る

PAGE TOP