新着記事

東京・お台場のフジテレビ本社で開催中のイベント「フジテレビジュツ博」。フジテレビ美術の主要な美術協力会社25社が出展する本イベントでは、フジテレビ美術制作局がホームページで発信している「フジテレビジュツのヒミツ」と連動したアイテムや番組セットも展示中です! 実際に番組で使用しているセットやセットパーツから各社が誇る選りすぐりの技までを間近で体験できる、テレビ好きにはたまらないイベントとなっています。ここでは、そんな貴重な機会となるこのイベントの体験レポをお届けします!

もっと見る

「2018FIFAワールドカップ」が、まもなく開幕する。といっても、今週の「TVガイド新書」はサッカーの話にあらず。その中継を行うNHKのテーマ曲「VOLTーAGE(ボルテージ)」を歌う6人編成のバンド・Suchmos(サチモス)を例に、アーティストのブレイクスルーにおけるテレビとの関係性を、あらためて深掘りしていくのが主題。音楽を聴くスタイルが多様化している現在もなお、楽曲やグループの認知度アップなどでテレビが果たす役割の大きさを、彼らの足取りをたどりつつ検証していく。

もっと見る

コンフィデンスマンJP

特集

【最終回】地道に引っ越し業者として汗を流すボクちゃん(東出昌大)は、一緒に働く鉢巻(佐藤隆太)が結婚詐欺に遭ったと知る。そして、その似顔絵からダー子(長澤まさみ)とリチャード(小日向文世)の仕業だと確信し、鉢巻を伴いダー子の部屋へ。直後、鉢巻の手下がなだれ込んで来た。鉢巻の正体は、かつて東京・新宿一帯を根城にしていた中国系マフィアの息子。父を裏切り、死に追いやった人物を捜し求め、3人にたどり着いたという。

もっと見る

古沢良太さん最新オリジナル脚本作、長澤まさみさん主演の月9「コンフィデンスマンJP」(フジテレビ系)もいよいよ佳境に入っています。壮大で奇想天外な計画もさることながら、長澤さん演じるダー子の七変化、各話に登場する豪華ゲストなど、1時間ではもったいないほどのクオリティーで、SNSでも話題になっています。

もっと見る

りょうが、5月28日放送のフジテレビ系連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の第8話にゲスト出演する。同作は、信用詐欺師のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取っていく物語。脚本は、古沢良太氏のオリジナル作となっている。

もっと見る

映画「空飛ぶタイヤ」より長瀬智也&ディーン・フジオカ&高橋一生がテレビ誌では唯一表紙を飾る「デジタルTVガイド 2018FIFAワールドカップ ロシア開幕号」が5月24日(木)に発売となる。池井戸潤の同名ベストセラー小説を初めて映画化した今作で共演する3人の貴重なクロストークを掲載した巻頭ロングインタビューや、日本代表の戦いをはじめとした「2018FIFAワールドカップ ロシア」をとことん楽しむための特集など、見逃せない企画が満載だ。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の5月21日放送・第7話では、脚本家の古沢良太氏が副音声企画に登場する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。今回の副音声企画では、古沢氏がどのようにして脚本を書いているのかなど、創作秘話に迫る。また、ダー子、ボクちゃん、リチャード、五十嵐(小手伸也)といった主要キャラクターたちの命名エピソードなども飛び出す。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の5月21日放送・第7話に、竜雷太がゲスト出演する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の5月14日放送・第6話では、ボクちゃん役で出演中の東出昌大と、謎の男・五十嵐役の小手伸也が、副音声企画を実施する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。

もっと見る

「コンフィデンスマンJP」主題歌のオファーをいただいた時はめちゃくちゃ嬉しかったです。僕らも騙されてるんじゃないか!?と思うくらい(笑)。「ノーダウト」は僕ら“ヒゲダン”の持ち味とドラマの世界観をうまくマッチさせられた自信があります。昔から古沢良太さんの脚本が大好きで、今回も絶妙なさじ加減の展開がすばらしいです。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の5月14日放送・第6話に、ウッチャンナンチャンの内村光良が出演する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。同局系「西遊記」(2006年)以来、約12年ぶりの月9ドラマ出演となる内村が演じるのは、アメリカ帰りの売れっ子コンサルタント・斑井満(まだらいみつる)。地方再生や町おこし、地方に出向いては、耳障りのいいプロジェクトを持ちかけ、ダタ同然で土地を買い上げ、産廃処理場などに転売する悪徳コンサルタントという役どころだ。

もっと見る

フジテレビ系で放送中の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の4月23日放送・第3話に、石黒賢、馬場ふみか、でんでんが出演する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤まさみ)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。脚本は「リーガルハイ」シリーズ(同系)などを手掛けた古沢良太氏。今回、石黒が演じるのは、古今東西のあらゆる芸術作品に精通した美術評論家であり、アートビジネス界の権威・城ヶ崎善三。テレビの美術品鑑定番組に出演するほど有名な一方で、その名声と鑑定眼を悪用し、価値ある美術品を安く仕入れては高く売りさばき、私腹を肥やしている悪徳美術商で、おまけに女癖が悪いという役どころ。

もっと見る

フジテレビ系で4月9日にスタートする連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の第1話完成披露試写会が開かれ、主演の長澤まさみ、共演の東出昌大、小日向文世が舞台あいさつを行った。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出)、リチャード(小日向)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。

もっと見る

フジテレビ系で4月9日にスタートする長澤まさみ主演の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)に、石黒賢、佐野史郎、かたせ梨乃がゲスト出演する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。

もっと見る

フジテレビ系で4月9日にスタートする長澤まさみ主演の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)の主題歌を、4人組ピアノポップバンド・Official髭男dismが担当することが決定した。彼らは、まだメジャーデビューしていないインディーズバンドで、“月9”ドラマの主題歌を担当するのは初めてとなり、「今回このようなお話を頂き大変光栄です。ドラマに少しでも華が添えられれば幸いです」と喜んでいる。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。

もっと見る

「TVガイド」は、この春スタートの新番組や各局の新たな番組編成を掲載した「春の改編超特大号」を本日3月14日(水)に発売。出演者や内容、放送日時のタイムテーブルなど最新情報をわかりやすく紹介する。

もっと見る

フジテレビ系で4月9日にスタートする長澤まさみ主演の連続ドラマ「コンフィデンスマンJP」(月曜午後9:00)に、江口洋介がゲスト出演する。本作は、コンフィデンスマン(信用詐欺師)のダー子(長澤)、ボクちゃん(東出昌大)、リチャード(小日向文世)が、毎回さまざまな業界の華やかな世界を舞台に、壮大で奇想天外な計画で、欲望にまみれた人間たちから大金をだまし取る物語。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP