新着記事

さくらの親子丼2

特集

【最終回】香(塩野瑛久)が窃盗団の一味として警察に捕まった。香が無断外出を繰り返していたことを知っていたさくら(真矢ミキ)が自分を責める中、桃子(名取裕子)や川端(柄本時生)は香を救うために奔走する。そんな時、「ハチドリの家」に新たな少女が保護され、彼女の顔を見たさくらは驚く。一方、ハチドリの家で1年半以上暮らす由夏(岡本夏美)がついに美容院で働くことになる。

もっと見る

真矢ミキさん主演の「さくらの親子丼2」(フジテレビ系=東海テレビ制作)は、12月22日に第4話の放送を迎えます。「家族」や「親子」という枠からはじき出されてしまった子どもたちが生活を余儀なくされる、子どもシェルター「ハチドリの家」を舞台に、その過酷な現実に打ちのめされながらも、食事を通じて彼らと向き合おうとする九十九さくら(真矢)、そして、そんな子どもたちの姿を描く物語です。

もっと見る

12月1日から「オトナの土ドラ」枠でスタートした「さくらの親子丼2」(フジテレビ系=東海テレビ制作)。真矢ミキさん演じる九十九さくらが、子どもシェルター「ハチドリの家」で暮らす子どもたちと向き合おうと奮闘していく物語です。実は本作、土ドラ史上初のシリーズもの。2017年秋に放送された前作だった古本屋から、舞台を子どもシェルターに移し、さらにパワーアップしておくります。ここでは先頃行われた会見から出演者の皆さんのコメントをご紹介すると共に、12月15日放送・第3話の見どころも紹介したいと思います。

もっと見る

さくらの親子丼2

特集

子どもシェルター「ハチドリの家」で暮らす玲奈(尾碕真花)らは、ホーム長・鍋島(相島一之)の付き添いで買い物へ。そこで玲奈は、以前働いていた風俗店の客だった恋人に会い、店が自分を捜していると知る。一方、ハチドリの家のスタッフになったさくら(真矢ミキ)は、子ども達に自分の食べたい物を食べてほしいとの思いから投票形式で夕食の献立を決めることにする。

もっと見る

12月1日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「さくらの親子丼2」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)の取材会が行われ、主演の真矢ミキをはじめ、若手キャストの井頭愛海、岡本夏美、柴田杏花、尾碕真花、祷キララ、日比美思、浦上晟周、塩野瑛久が出席した。

もっと見る

フジテレビ系では12月1日から、真矢ミキ主演の連続ドラマ「さくらの親子丼2」(土曜午後11:40=東海テレビ制作)をスタートさせる。古本屋を舞台に、行き場をなくした子どもたちに無償で親子丼を振る舞うさくら(真矢)の姿を描くヒューマンドラマの約1年ぶりの続編となる。「オトナの土ドラ」枠作品としては初のシリーズ化に真矢は「何事においても初めてって好物なのでうれしい。この作品が人の心に訴えるものがあるというのは、ドラマに関わった人たちの泥臭さがあったからこそ。そういう一つ一つが思い出なので、初の続編というのは光栄」と喜んでいる。

もっと見る

TVガイド最新号

TVガイド
2019年7月26日号
発売日:2019年7月17日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:山田涼介

新着連載

PAGE TOP