「それSnow Manにやらせて下さい」レギュラー配信決定。過酷ロケに意欲!「とにかく体を張りたい」

ニュース
それSnow Manにやらせて下さい

キーワード

 TBSで3月25日に放送されたSnow Manの地上波初冠番組「それSnow Manにやらせて下さい」が、レギュラー番組として、動画配信サービス・Paraviで配信されることが決定した。Snow Manの冠番組がレギュラー配信されるのは初のこと。4月24日から毎週金曜午後11:30から配信される。

 地上波初冠特番の決定時同様、レギュラー化決定についても、メンバーにサプライズ告知を敢行。その模様は3月25日の特番内で放送されたが、2度目のサプライズにメンバーたちは、驚きながらも大興奮で、喜びの声を上げた。地上波特番では「一番おいしい水はどれなのか」というミッションを、体を張って調査したSnow Man。レギュラー番組でも、視聴者からの疑問をSnow Manが体を張って調査していく予定だ。なお、3月25日放送の地上波特番は、Paraviで見逃し配信されている。

 レギュラー化決定に岩本照は「純粋にレギュラー番組、めちゃくちゃうれしいし、ありがたいんですけど、ドッキリな発表が多すぎて…。どこまでが本当でどれがうそなのか分からず、色々信じられないです。これは本当ですよね!?(笑)」と半信半疑な様子ながら、「この番組は、ロケ楽しかったな~というだけで終わりたくないという思いが純粋にあったので、ありがとうございます!という気持ちでいっぱいです。いつか番組で、『日本で一番過酷な場所での掃除は?』とか調べたいです。自分たちが知らない職業の方の大変さや過酷さなどを知れるというか。とにかく体を張りたいので、Snow Manに何でもやらせて下さい!という気持ちでいっぱいです」と過酷な企画もいとわない覚悟を見せる。

 深澤辰哉は「地上波特番で初めてMCをやらせていただいたのですが、自分たちメンバーだけの初めての番組なのに正直、もっとできたはずだったと終わってからとても後悔しました。今まで仕事で落ち込むことはあまりなかったのですが、久々に落ち込んで。それをやっと取り戻せるなと思いました」と特番収録時の心境を明かし、「これから、みんなが知りたいことをSnow Manが命懸けで調べることによって、僕らのことを知らない人でも知っていただくきっかけになるかと思うので頑張ります。でも、たまには命を懸けないでできることもやりたいです(笑)。もちろん、MCも頑張ります!」と意欲を燃やし、ラウールは「特番をやるからにはいつかレギュラー化したいという気持ちがすごくあって、いろんなところで発信していたので、それがこんなに早くかなってとてもうれしいです。デビューしてから間もない中でこういう機会をいただけるのは恵まれていると感じますし、その期待に応えなきゃというプレッシャーも同時に感じています。番組では、体を張って頑張るのもいいけど、たまには普通に幸せな回もあったらいいな(笑)」とレギュラー化を喜びつつ、今後の企画への正直な思いを明かす。

 レギュラー化に驚く渡辺翔太は「特番が初めて決まった時、レギュラー目指したいな、という気持ちが強かったので本当にうれしいです。地上波特番のロケは結構つらくて大変でしたが、今はつらいことももっとどんどん前向きにやっていきたいです。とにかくSnow Manを知らない人にも知ってもらえるチャンス。この番組で僕たちの知名度もどんどん上がって、ParaviとSnow Man、どちらもぐっと盛り上がっていくといいなと思っています」とグループとしての飛躍を誓い、向井康二は「配信番組は今の時代に合っていると思うし、たくさんの方に僕らを知っていただける機会にもなると思います。またメンバー全員が集まってお仕事させていただけるのは、グループとしての成長とにもつながると思うのでありがたいです。いつかこの番組で海外ロケに行けたらうれしいな。タイもいいですし、行ったことない国にロケで行ってみるのも楽しそうだと思うので、かなえられるように頑張ります! たくさんの人と触れ合いながら成長していきたいです」と抱負を述べる。

 「うれしいドッキリは何回くらってもうれしいです」とサプライズ発表を喜ぶ阿部亮平は、「1月にデビューしたばかりの僕らがレギュラー番組を任せていただけたのは、Snow Manにとって大きなチャンス。いろんな方々に感謝しながら、与えられた仕事を全うして番組を盛り上げていけたらと思っています。特番では、地方ロケに行ってその土地の魅力をたくさん知ることができたので、今後もできるだけいろんな土地に行けたらいいなと思っています。人の温かさに触れながら、Snow Manとしても成長していける番組になればと思います」と、番組を通してステップアップしていくことを目標に挙げ、目黒蓮は「レギュラー番組はグループとしての一つの目標でもあったのですが、それをデビューしてすぐにやらせてもらえるというのは、本当にありがたいです。今は、デビューしたばかりだからこそ色々なお仕事をやらせてもらえていると思いますが、1年後2年後に今同様、またはもっとお仕事をもらえているか、と考えるときっと違うと思います。今、このチャンスをしっかりつかんで、この番組を長く続けられるように頑張っていきたいです。個人的にお米が好きなので、番組のどこかで調べに行きたいです」と番組に真摯に臨むことを約束。

 そして、宮舘涼太は「まさか2度もTBSの前でドッキリにかけられるとは思っていなかったので、びっくりしています(笑)。スタッフさんやファンの方々とこれからも愛を育んでいけたらと思っていますし、体を張って頑張るありのままのSnow Manを見ていただけたらと思っています。僕は小さい頃から人のために何かをするということが好きなので、人の手助けをできるような企画にも今後Snow Manみんなで取り組んでみたいです」と意気込みを話し、佐久間大介は「Snow Manを知っていただける機会も増えると思いますし、僕らもこの番組で色々なことを経験させてもらいながら成長できればと思っています。Paraviをめちゃくちゃ盛り上げて、いずれは地上波でもレギュラーを持たせていただけるように精いっぱい頑張りたいです。どこにでもロケ行きますよ(笑)。特番では雪山に行ったので、今度は火山とかにも行ってみたいです。かなり燃えています!」と番組に懸ける熱い思いを語っている。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

新着連載

PAGE TOP