玉城ティナ「ZIP!」パーソナリティーに。新テーマ曲はMr.Childrenの「The song of praise」

ニュース
ZIP!
キーワード

 日本テレビ系の情報番組「ZIP!」(月~金曜午前5:50)の4月金曜パーソナリティーを、モデル・女優として活躍する玉城ティナが務めることが決定した。玉城は「4月は新年度の始まりであり、新生活の区切りのタイミング。テレビを見ている方にとっても大事な1カ月なので、大役が来たな!と、非常にドキドキしています」と心境を明かしている。

 現在22歳の玉城は、女性ファッション誌「ViVi」の最年少モデルとして14歳の時にデビュー。昨年は映画「Dinerダイナー」「惡の華」「地獄少女」「AI崩壊」といった話題作へ多数出演し、第44回報知映画賞新人賞を受賞するなど女優としても活躍中だ。自身のTwitter、Instagramともフォロワー100万人を越え若者から絶大な人気を誇る玉城が情報番組のMCに初挑戦する。玉城は「皆さんの朝にハッピーをお届けできるようしっかりと務めたいと思います。春らしいファッションも意識して出演するので、そこも楽しみにしていてください!」と抱負を語っている。

 玉城の起用について「謎めいたミステリアスな役を演じている印象が強いからか、玉城さんは朝っぽくない、情報番組っぽくないなと思っていました。想像がつかないからこそ、見てみたかった」と語る長田宙プロデューサーは、「皆さんと一緒に『あ、こんな人だったんだ!』というサプライズを楽しもうと思います」とコメント。

 また、3月30日の放送分より、番組のテーマ曲がMr.Childrenの新曲「The song of praise」となることも決定。オープニング、天気コーナー、エンディングなど番組の各所で使用される。メンバーの桜井和寿は「タイトルは直訳すると『讃える歌』です。やり場のない悲しみを、先の見えない不安を、思うように動かない現実を、誰かのせいにするのでなく、批判するのでなく、自分を、誰かを、何かを、讃えようとする歌です。1日の始まり、テレビに映し出される誰か。その姿を見た別の誰かが『あなたがそうであるなら私も』と希望や勇気で心を強くする。そんなイメージで出来上がった曲です」と楽曲に込めた思いを語り、「まだ不安な状況は続いていますが、番組を通じて、今を生きる自分たちを、互いに讃え合えるよう願っています」とメッセージを寄せている。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

新着連載

PAGE TOP