元祖変身ヒーロー痛快活劇「ぽんぽこ物語」DVDが発売。純国産テレビ映画第1号が61年ぶりによみがえる!

ニュース
キーワード

 1957年に放送された日本初の純国産テレビ映画第1号である「ぽんぽこ物語」のDVDが、「TBS Vintage Japan ぽんぽこ物語 ベストセレクション」と題して、2月12日に発売される。

 本作は、当時、美少女スターとして絶大な人気を誇った小鳩くるみが主演し、「月光仮面」の川内康範氏が脚本を、小川寛興氏が作曲を手掛けた“元祖変身ヒーロー痛快活劇”。たぬきの兄と妹が人間に生まれ変わり、世の中の良い人を助け、悪事をくじく物語となっている。「月光仮面」より前、本作が国産初の収録・編集によるテレビ映画であったが、そのフィルムは長らく行方不明で、幻の作品と言われていた。

 DVDには、61年の時を経て発見された秘蔵フィルムを基に、1年にわたる丁寧な修復とデジタルマスタリングによりよみがえった厳選の12話を収録。特典映像として、「THE爆報フライデー特別版! 小鳩くるみ『ぽんぽこ物語』を見る」や、「ぽん子ぽん吉61年ぶりの奇跡の再会!」が収められている。

 そして、28ページにも及ぶ豪華ブックレットには、「ぽんぽこ物語」の解説からフィルムの発見に至る経緯や、主演で妹・ぽん子(初夢姫)役の小鳩と兄・ぽん吉(松木源之助)役の栗原眞一が放送後初の歴史的再会で語る撮影秘話、また、著名なテレビ制作者たちによる本作の解説などが含まれている。さらに、サントラCDには、「ぽんぽこテーマソング」や「お山のどんぐりちゃん」など小鳩所蔵の6mmテープからデジタルマスタリングを行った貴重な9曲を収録している。


【作品情報】 
「TBS Vintage Japan ぽんぽこ物語 ベストセレクション」
2月12日発売
2枚組(DVD+CD) 6,380円(税込)
DVD:本編85分+特典映像27分/CD:17分・12話収録(全73話のうち厳選12話収録)

仲良く利口で感心なたぬきの兄妹・ぽん子(小鳩)とぽん吉(栗原)は、神様のお眼鏡にかなって、人間に生まれ変わる。ぽん子は北の国白妙城のやんちゃなお姫さまに、ぽん吉は人のいい魚屋さん夫婦の元に拾われて元気な少年として育っていた。兄に会いたい姫は従者を引き連れ江戸へと旅立ち、人助けが縁で幕臣の養子となったぽん吉は、佐幕の密書を託されて北へ旅立つ。時は幕末、風雲宇津撒く街道では、忍者、山賊、浪人、妖怪坊主が行く手を阻み、正義の鬼面菩薩も登場する。“必殺技たぬきの超能力”を駆使して悪に挑むたぬき兄妹の運命は?

販売元:TCエンタテインメント 製作:TBSスパークル 発売元:TBSホールディングス 発売協力:TBSグロウディア




キーワード

関連記事
PAGE TOP