「科捜研の女」冬シーズンがスタート! 沢口靖子のクイズ企画も始動!!

ニュース
キーワード

 “シリーズ20周年”דテレビ朝日開局60周年”という大きな二つの節目を記念し、1年間のロングラン放送を続けているテレビ朝日開局60周年記念・木曜ミステリー「科捜研の女」(木曜午後8:00)。2019年の春、夏、秋シーズンを駆け抜けてきた本作が、1月16日からいよいよ1年を締めくくる冬シーズンをスタートさせる。

 ラストワンクールの放送に先駆け、毎週木曜日に主演の沢口靖子が登場し、おちゃめな姿を披露している番組公式Twitterのオリジナルショート動画「沢口サーズデー」では新企画の動画を公開。1月16日に公開となる「沢口サーズデー finalシーズン クイズ!科捜研の女」は、沢口が「科捜研の女」にまつわるクイズを出題し、翌週の「沢口サーズデー」で正解発表を行うというもの。クイズの答えがひらめいたら、「科捜研の女」番組公式Twitterにクイズの答えをリプライしてみよう。正解者の中から抽選で1人に「つまらないもの」をプレゼントする。

 このように動画を使った展開も話題の「科捜研の女」に、YouTuberとして活躍中のエミリン(大松絵美)とはるあんが、1月23日の放送にゲスト出演することが明らかになった。女性お笑いクリエーターのエミリンと、料理の腕前はピカイチで癒やし系のはるあん。2人のフォロワー数を合計するとなんと128万人超え、総視聴回数は驚異の約3億回(1月8日現在)! そんな人気YouTuberの2人が初となるドラマ出演で演じるのは、おかかエミル(エミリン)、おかかハルコ(はるあん)という動画配信ユニット“おかか姉妹”という役どころ。

 その名の通り、さまざまな食べ物に「おかか」をかけて食べてみる動画を配信している姉妹ユニットの知人がある事件にかかわり、榊マリコ(沢口)が聞き取りとして訪ねてくるという展開。「自分の動画でもよく食べているんですが、ドラマの中でもたくさん食べています」とはるあんが言うように、動画配信の様子も盛り込んで描かれる。今回のオファーについて、エミリンは「普段、YouTubeではお笑い系の内容をやっているんですが、(オファーが)シリアスな『科捜研の女』からだったので、ドッキリかと思いました」とかなり驚いたという。一方、はるあんは「まさか、ずっと見てきた『科捜研の女』に出演できるとは思っていなかったので、本当にびっくりしました」と感激した様子。

 そして、初めてのドラマ撮影に緊張を隠せない2人だったが、「沢口さんがいろいろとお話をしてくださって、自然に楽しくなっていました。とてもすてきな方です!」(はるあん)、「沢口さんは、私たちが演技をしやすいようにちょっと前からセリフを言ったり、ご自身はカメラに映らないのに視線の先にいたりしてくださって、本当に神対応でした!」(エミリン)と、沢口の気遣いと優しさにも感動したようだ。

 “おかか”にちなんで、カツオ節のようなフリルをあしらったり、漁師風の上着を羽織ったりと非常に個性的な服装で登場するおかか姉妹。劇中ではマリコの頭に“ある物”をかぶせ、おかか姉妹にスカウトするというコミカルな一幕も登場する。





キーワード

関連記事
PAGE TOP