Sexy Zone菊池風磨の下ネタがさく裂!? 出川哲朗が“ガチ”の語源をリアルガチ調査!

ニュース
キーワード

 テレビ東京系では1月15日に新感覚教養バラエティー「笑われるニホン人」(午後6:55)を放送。過去2回にわたり放送され好評を博した「笑われるニホン語」をリニューアルしたクイズ番組で、MCは引き続きバナナマン(設楽統、日村勇紀)が担当。パネラーとして出川哲朗、久本雅美、Sexy Zone・菊池風磨、カミナリ(竹内まなぶ、石田たくみ)、YouTuberのフワちゃんが出演する。

 番組は、前回まで日本語に関するクイズだけだったものが、SNSや公共マナー、世界の作法にまで問題のジャンルが拡大されよりパワーアップ。“座席争奪クイズ”や“慣用句や名言の穴埋めクイズ”“若者言葉の変換”といった人気コーナーも引き続き登場するほか、多くの人が誤用している日本語の言い回しなど、普段の生活の中で何げなく使ってしまっている間違った表現や知られざる作法を紹介していく。

 また今回は、番組初出演となる出川が、自身もよく使っている“ガチ”の語源をリアルガチ調査。頻繁に使っているものの、その意味をまったく知らなかった出川による語源調査のロケはまさかの展開を迎えることに!? さらに、菊池風磨は自身の解答が意図せず下ネタ風になってしまったことでスイッチが入り、「俺は〇〇たいです!」とまさかの発言をさく裂させる。ほかに、もし宮中晩さん会に招待されたら…というシチュエーションをドラマを通じて学んでいく“笑われる宮中晩さん会”などもおくる。





キーワード

関連記事
PAGE TOP