超貴重!? さまぁ~ずが華丸大吉&千鳥とNGなしトーク!「被告人みたい…」

ニュース
キーワード

 フジテレビ系で1月14日放送の博多華丸・大吉と千鳥がMCを務めるバラエティー「華丸大吉&千鳥のテッパンいただきます!」(火曜午後10:20=関西テレビ制作)に、番組初となる芸人ゲスト・さまぁ~ず(三村マサカズ、大竹一樹)が登場。ゲスト出演自体が珍しく、意外にも博多華丸・大吉や千鳥との共演も少ないさまぁ~ずを交え、私生活、コンビ仲、お金事情、大物芸能人との秘話など、赤裸々にしゃべりまくる。

 同番組は、漫才、トーク、ロケ、どれをとっても一級品で、現在のお笑い界を引っ張るMCの2組が、ゲストから誰かに話したくなるようなテッパン(=絶対に面白い)話を聞き出していくトークバラエティー。ゲストにさまぁ~ずを迎え、「コンビ間ルールをはっきりさせよう!」というテーマで、学生時代からの同級生で仲良しコンビの3組が「飛行機で隣の席は?」「2人で飲みに行く?」「相方家族との旅行は?」など、さまざまなシチュエーションについて「アリ」か「ナシ」かを回答。「さまぁ~ずさんだけですよ!」とノブが驚いた移動中のルールを皮切りに、3組のネタ作りについての考えや、それぞれの相方との意外な関係性が明らかになる。さらに、ガサツなイメージを持たれがちな大悟が、ノブに直してほしいガサツな一面には一同爆笑となる。

 また宮下草薙、3時のヒロイン、かまいたちの3組の若手芸人からのガチンコの質問に、スタジオの3組がNGなしで回答。ダウンタウンや久米宏といった大御所との共演秘話が明らかに。さらに現在は大人気のMC3組が、不遇の時代やテレビに出始めたころの失敗や苦労を語り合う。

 ノブは「さまぁ~ずさんがゲストということでめちゃくちゃ緊張してたんですけど、優しい感じでほぐしてくれて。結構いろんな質問があって、『それはもういいじゃん?』とかあるのかなと思ってたけど、全部しゃべってくださって」と大満足。大悟は「ホントに今日は楽って言ったらおかしいですけど、話聞いて笑ってました。あとは僕も50超えた時に、三村さんくらい日焼けしてる芸人になりたいとは思いました」と尊敬しきり。

 その三村は「最初、迎えられるってのが照れくさかったですね。被告人みたいなね…後輩に問い詰められてるみたいな」と勝手の違いを感じたようで、大竹も「なんつーか牢獄(ろうごく)に入れられたみたいな感じになるね」と同調。それに対し華丸が「最初はなんか向き合う感じが…探り合い! ちょっと高めの老人ホームみたいな…」と印象を話すと、大吉は「そんなことはないよ(笑)。でもホント普段お会いする機会がないので、前から気になっていた若手時代のこととかいろいろ伺えたので、僕はすごく勉強になりました」と締めくくった。





キーワード

関連記事
PAGE TOP