「じゃじゃじゃじゃ~ン!」にみちょぱが金言!?「中2の夏は要注意です」

ニュース
キーワード

 2018年10月から放送がスタートしたフジテレビの子ども番組「じゃじゃじゃじゃ~ン!」(日曜午前5:10、関東ローカル)が11月10日からリニューアルされることに伴い、4週連続ゲストスペシャルをおくることに決まった。

 同番組は90年代に一世を風靡(ふうび)した「ウゴウゴ・ルーガ」の立ち上げメンバーや、気鋭の若手クリエーターが参加する子ども向けバラエティー。番組では、朝起きたら謎の生物になっていた2人の子ども“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”が、同じくロボットになってしまった人工知能の“AIさん”(安田顕)と旅をしながら、さまざまなキャラクターと出会い成長し、元の姿を取り戻すまでを描く。

 11月10日放送回からは4週連続で各界からスペシャルゲストが登場し、それぞれが人生の先輩として、オリジナリティーあふれる“より良く生きるためのお言葉”を子どもたちに伝える。第1弾ゲストには番組初登場のお笑い芸人・小島よしお、2弾ゲストには“ひふみん”こと加藤一二三。第3弾のゲストとして元プロレスラーの髙田延彦、さらに、これまで子ども番組から出演依頼が来なかったというみちょぱ(池田美優)が、第4弾ゲストとして出演する。

 リニューアル初回ゲストの小島は「子どもたちがかわいらしくて、一緒にギャグもできたので楽しかったですね。安田さん。あ、安田さんって言っちゃいけないのか(笑)、AIさんとも絡めてうれしかったです」と喜び、「僕のいろんなギャグを子どもたちがやったらどうなるか、ぜひ注目して見てほしいですね」とアピール。

 11月17日放送回に出演する加藤は「子どもたちと一緒に歌いましたが、歌も上手だし、素晴らしかったですね」と感想を述べ、子どもたちに「何でも得意なことが一つあるというのは強みだと思いますよ。何か極めることができれば生きていくことができますから」とメッセージを送った。

 また、11月24日にゲスト出演する高田は、収録でAIさんの腕を折ってしまうハプニングを明かし、「器物破損しちゃったね! ジェスチャーゲームに集中しすぎちゃって。いかんせんボディパワーが強すぎたものだから、AIさん、本当に申し訳ない」と陳謝。12月1日のゲスト・池田は「“じゃじゃじゃ”と“じゃ~ン”はとても良い子なので大丈夫だとは思いますが、中2の夏は要注意です。私もその頃にグレ始めたものですから。グレるなら早めがいい、そして“親を大事にしよう”」と経験を生かしたアドバイスを送っている。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月22日号
発売日:2019年11月13日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:Kis-My-Ft2

新着連載

PAGE TOP