「科捜研の女」Twitterキャンペーンでマリコから直接金のルーペプレゼント!!

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系の連続ドラマ「科捜研の女」(木曜午後8:00)がシリーズ20周年を記念し、Twitterキャンペーンを開始。さらに、4月に放送され話題を呼んだ「科捜研の女」メンバーが出演するヤマザキビスケット「ルヴァンプライム」特別CMの新バージョンが放送されることが決定した。

 10月16日から24日まで開催されるTwitterキャンペーンは、期間中にTwitterで「#マリコおめ」と番組へのお祝いコメントを入れてツイートし、番組公式Twitterをフォローすることで応募が完了。抽選で1人に沢口靖子演じる榊マリコから直接、金のルーペをプレゼントしてもらえるというもの。

 また、特別CMは10月17日からスタート。今回のCMは、「まいどー」と、解剖医の風丘早月(若村麻由美)が科捜研におやつの差し入れをするおなじみのシーンから始まる「早月先生編」に加えて、蒲原勇樹(石井一彰)が取調室で科捜研メンバーとともに取り調べをする「取調室編」の2本となっている。

 前回の特別CMには出演していなかった若村は今回の参加を受け、「4月から放送されていた特別CMを見て、みんな楽しそうでいいなと思っていました。『科捜研の皆さん』って言われると、つい風丘早月もその一員のような気がしてしまうのですが、実際は違うんですよね。私は解剖医なので…。だから今回、皆さんと一緒に出演できてとてもうれしかったです。CMは時間との勝負。限られた秒数の中で指定された通りに動いて、決まった場所に立って、セリフを言ってというのが意外に難しいのですが、チームワークの良さで楽しめました」とコメント。

 また石井は「役柄でルヴァンプライムを宣伝するというのはとても難しかったですが、出演者もスタッフも一丸となって、とても熱気のある現場でした。僕の、うちわでのあおぎにご注目ください」と見どころを語っている。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

新着連載

PAGE TOP