事務所初のファン感謝祭に総勢13人が登壇! 岡田健史は「やるやる詐欺」を否定!?

ニュース
キーワード

 女優の内山理名、桐谷美玲、桜庭ななみ、俳優の高杉真宙、岡田健史ら「Sweet Power」所属のタレント総勢13人が、初のファン感謝祭「Sweet Power Special Event“colors”」を開催。東京・渋谷ヒカリエ ヒカリエホールA、Bにて行われ、同会場で実施されたマスコミ向けのフォトセッションに登壇した。

 芸能事務所「Sweet Power」にとって初の試みとなった本イベント。数カ月前からスケジュール調整を重ね、内山、桐谷、桜庭、高杉、岡田のほか、高月彩良、川島鈴遥、松風理咲、長見玲亜、竹内愛紗、荒木飛羽、松大航也、森山瑛が登壇。ほぼオールメンバーでのファン感謝祭の開催が実現した。

 事務所を代表してあいさつした内山は、設立23年目にして事務所初のイベントということをアピール。「私たち自身も(イベントの)企画からかかわっているので、ファンの方と一緒に楽しんでいければと思っています」と意気込みを述べた。

 それに続く全員からのあいさつでは、「みんなで試行錯誤しながら作ったステージ。皆さんに楽しんでもらえたらと思って一生懸命やりました」と桐谷がイベント内容をPR。また、内山に「真宙が(所属して)10周年なんです」と促された高杉は「そうなんです。こんなに後輩がいるんだなって、ちょっとドキドキしています。今日は珍しく先輩ぶって(笑)、頑張っていきたいと思います」と話し、場を和ませた。

 さらに「今年頑張りたいこと」を聞かれた桐谷は「料理も頑張りたいですし、後は、体作りを今一生懸命やっているので、引き続きしなやかな体になっていきたい」と告白。

 「一人で過ごす時間が好きで、散歩が好きなんですけど、これからはもっとたくさんの人とかかわって、自分の考えを広げたい」(桜庭)、「いつか一人旅に出たい」(松風)、「英語を話せるようになりたいし、日本から一度も出たことがないので飛行機にも乗りたい」(長見)、「音楽にすごく興味があって、作詞や作曲にチャレンジしてみたい」(竹内)など、さまざまな目標が挙がった。

 そんな中、高杉は「僕はロッククライミングをやりたい。でも、前に同じようなことを聞かれた時に『サーフィン』って答えたんですけど、実は1回もやらなくて(笑)。やるやる詐欺なんです」と話し、それを受けた岡田も「僕も真宙さんと一緒で、いろんなところで『ピアノをやりたい』ってさんざん言ってるくせに、全然やっていないんです(笑)。だからあの、ピアノをやりたいですね」と語り、笑いを誘った。

 前日の朝に転んで、右腕を三角巾で吊って登場した荒木に、岡田&竹内がそろってマイクを向け、思わず全員が笑顔になる場面も。所属タレントの仲の良さが垣間見える貴重な場となった。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP