「孤独のグルメ Season8」横浜中華街からスタート!八嶋智人、榊原郁恵、そして“ハマの大魔神”が登場

ニュース
キーワード

 テレビ東京ほかで10月4日にスタートする、松重豊主演の人気ドラマ「孤独のグルメ Season8」(金曜深夜0:12、テレビ大阪は翌週月曜深夜0:12)。輸入雑貨商を営む主人公・井之頭五郎(松重)が、営業先で見つけた食事処にふらりと立ち寄り、食べたいと思ったものを自由に食す至福の時間を描いてきた本作も、いよいよ8シーズン目に到達。新シーズンの第1話は横浜中華街が舞台となる。

 山下公園のベンチで肉まんを頬張りながら、仕事でのムチャぶりに対応をしていた五郎。どうにかパソコンでの作業を終え、商談先の占い師・ワンのもとへ向かう。最初は自宅リビングのインテリア相談だったのだが、自身のキャラに迷いがあるワンは、なぜか五郎を相手に身の上相談を始めてしまう。それでもどうにか商談を終え、空腹を抱えた五郎は、中華街の小さな店が軒を連ねる路地を攻めていく。そこは香港、上海、台湾、北京と、料理バリエーションのあまりの多さに店が決められない、まさに“中華大迷宮”だった…! めげそうになっていたその時、目に飛び込んできたのは“釜飯”の文字。気になった五郎が店内に入ると、釜飯とある意外な組み合わせに遭遇することに…。

 占い師のワン役に八嶋智人、占い館の店員役には日本でも人気の台湾の俳優、フィガロ・ツェン。店のお母さん役には榊原郁恵。そして店の常連役として、横浜を本拠地とする横浜ベイスターズ(現・横浜DeNAベイスターズ)で投手として活躍し、“ハマの大魔神”の愛称で親しまれた佐々木主浩が登場する。佐々木のドラマ出演は2003 年のNHK大河ドラマ「武蔵 MUSASHI」以来16年ぶりで、同局のドラマには初出演となる。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP