「寿司処相葉亭」に東山紀之&北大路欣也が来店! 東山は出張サービスを希望!?

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系で9月15日に放送する「相葉マナブ」(日曜午後6:00)では、「包丁王子 寿司処相葉亭 開店!シーズン2」として、人気ドラマ「刑事7人」に出演中の東山紀之と北大路欣也をゲストに迎え、大将となった相葉雅紀がすしを振る舞う。

 ゲストの2人は事務所の大先輩と日本が誇る名優とあって、相葉は「急におなかが痛くなってきた…」とソワソワ。あまりに緊張し過ぎて「築地でめちゃくちゃいい食材を仕入れてきたことだし、ちょっとのミスはごまかすからね!」と謎の気合で2人を待ち受ける。

 今回、「相葉マナブ」へは2度目の登場となる東山。前回出演(2014年)からだいぶ時間はたったものの、「番組は見てるよ」と優しい気遣いをみせた。さらに、実は渡部建とも交流があるとのことで、相葉も思わず「どういう関係!?」とツッコむなど、少しずつ緊張がほぐれていった様子。そんな東山とのトークは、嵐やTOKIOのリーダーを決める場には、なぜか必ず少年隊がいて、じゃんけんからの指名という流れで決定していたなどの、ジャニーズ伝説が次々と飛び出す。

 そして、「いつも最初に頼むのはマグロ」という北大路のために用意したのは、大間のマグロの大トロ、しかも貴重なカマのあぶり! この握りを前にした北大路は「これは…ありがたい!」と思わずうなる。相葉の仕事ぶりを眺めながら、話題は「毎日一緒にいた」という高倉健との師弟関係や、スキューバダイビングなど趣味の話、さらに何を着て寝ているのかまで、北大路の意外な話の数々に一同は興味津々となる。

 相葉の握ったすしを堪能し、味はもちろん、その手さばきにもすっかり感心した東山は、「もし僕がホームパーティーを開いたら、そこで職人として握れるよね?『今日は相葉が握るから』なんて言ったら、みんなビックリするだろうなぁ(笑)」と、相葉の出張を希望するなど、大将・相葉の腕前にVIPゲスト2人も大満足だった。

 ビッグゲストをもてなした相葉は「前回、井ノ原(快彦)先輩、寺尾聰さんなどすごく豪華な人たちが来てくださったんですが、今回もそれに匹敵する皆さんが来てくださいました。本当にありがたいです。特に大先輩・東山さんと北大路さん…緊張しました」と、ようやく人心地ついた様子を見せた。「実は最初に何個か失敗していて、『やばいな今日…』って思っていたんですけど、東山さんにお出ししたタイくらいから落ち着いてきたんですよ。ばっちりキレイに切り付けができて、そこからノッてきました。後輩が何かを作って先輩に食べてもらう機会ってなかなかないので、食べていただけたことが単純にうれしかったです。しかも『おいしい』って言ってくださったし…、トークも盛り上げていただきました」と無事に大役を務めあげたことにホッとしたようだった。





キーワード

関連記事
PAGE TOP