体験型CM「CxM シーバイエム」をW杯バレーで初実施

ニュース
キーワード

 フジテレビは、視聴者がシームレスに企画へ参加できる体験型CM「CxM シーバイエム」を独自に開発。9月14日から開催される「FIVB ワールドカップバレー2019 女子」地上波放送の日産デイズCMにて本システムを使い、視聴者が参加可能な企画を実施する。

 「CxM シーバイエム」はフジテレビが独自に開発したテレビとスマートフォンによる“新しい・面白い・CM 体験”を作り出す新時代コミュニケーションシステム。CM放送中に表示されるQRコードをスマートフォンで読み取るだけで参加でき、「FIVB ワールドカップバレー2019 女子」地上波放送の日産デイズCMでは、日産デイズに乗った女性が障害物を避けながらバックで駐車スペースに停車するCMが流れ、スマートフォンにはアラウンドビューモニター(真上から見下ろすように車の周囲を表示する)映像が同期する形で流れる。

 スマートフォンのアラウンドビューモニター映像に現れるバボちゃんを数えて投票すると、応募者の中から抽選で1人に日産デイズを、さらに正解者の中から抽選で毎回1万人(5日間合計5万人)に最高1万円分のQUOカードPayがプレゼントされる。





キーワード

関連記事
PAGE TOP