夏帆が事件を追うフリーライター役で「ニッポンノワール」に参戦!

ニュース
キーワード

 日本テレビ系で10月13日スタートの連続ドラマ「ニッポンノワール ―刑事Yの反乱―」(日曜午後10:30)に、夏帆が出演することが決まった。主人公の警視庁捜査一課の刑事・遊佐清春(賀来賢人)が根城にする喫茶店のマスターの娘でフリーライターの深水咲良役を演じる。夏帆が同系のゴールデン・プライム帯ドラマに出演するのは2006年放送の「プリマダム」以来12年ぶりとなる。

 ドラマは、直前数カ月の記憶を失って森の中で目を覚ました遊佐が、隣で遺体となって横たわっていた上司の女性刑事・碓氷薫(広末涼子)殺害の疑惑をかけられてしまうストーリー。証拠は消され、捜査内容も偽装され、遊佐を含めた刑事全員が容疑者となる中で、やがて事件は未解決の“十億円強奪事件”につながっていく“アンストッパブル”なミステリーが描かれる。

 咲良は3年前にある事件で姉を亡くしており、遊佐が連れてきた薫の一人息子・克喜を心配する気持ちから事件に絡んでいく役どころ。夏帆は「福井プロデューサーのこのドラマにかける熱意に圧倒され、そして今までの刑事ドラマをくつがえす作品を作りたいという言葉に共感し、この作品に参加してみたいと胸が高鳴りました」と意気込んでいる。

 また、「主演の賀来さんとは2度目の共演ですが、同世代の中でも、とても力のある役者さんだという印象があります。曲者ぞろいのキャラクターのなかで、私が演じる深水咲良という役は、作品の中でも主人公にとっても、ホッと一息つけるような、そんな役になっていけたらと思っています」と賀来との共演を楽しみにしているようで、「この物語の終着点が現段階で私自身も読めず手探りの状態ですが、間違いなく記憶に残る、そして今クールで一番熱いドラマになるのではないかと思います。ぜひ楽しみにしていてください」と見どころを訴えている。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP