関口メンディーがマッチョな“無責任男”役で「モトカレマニア」出演!

ニュース
キーワード

 EXILE/GENERATIONSのパフォーマー・関口メンディーが、新木優子と高良健吾が主演する10月17日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「モトカレマニア」(木曜午後10:00)に出演する。

 同作は元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア”になった女の子の混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディー。関口は難波ユリカ(新木)が勤める「チロリアン不動産」の同僚で、同社社長・安藤一朗(小手伸也)が結成した“ハラミ会”(ハラスメントを未然に防ぐ会)のメンバー・白井忠文を演じる。周囲から“ムダマッチョ”と言われるほど無責任かつテキトーで筋肉隆々の白井は、先輩、後輩にかかわらず、360度、四方からのイジられキャラ。だが白井本人はユリカに対して先輩風を吹かせようとするなど、かわいらしい面もある役どころだ。

 ゴールデン・プライム帯のドラマ初出演の関口は「自分で言うのも少し変ですが、自分はキャラが濃く、なかなかお芝居でハマる役はあまりないと思い込んでいたので、正直“これはドッキリかも”と疑ってしまいました」と告白。続けて「数々の実力ある役者さんと混じりお芝居をさせていただくことは、自分にとっても確実に貴重な経験になると思うので、まわりのキャラの濃い俳優陣の皆さんの中でも、ストーリーの中でも、一つのエッセンスとなれるように精いっぱい頑張りたいと思います!」と意気込んでいる。

 また、新木と高良との初共演には「新木さんは女優、そしてモデル。数々の顔を持つ多才な方という印象が強いです。その中でもまだまだ見せていない一面や才能があるのではないかとイメージをさせる不思議なオーラを持った方だと感じています。高良さんは一度街中でお会いしたことがあるのですが、気取らず、気さくな印象でした。お二人とご一緒させていただけることがとても光栄です」と喜んでいる。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月29日号
発売日:2019年11月20日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:生田斗真

新着連載

PAGE TOP