「なつぞら」スピンオフ決定! 十勝編オールキャストで新作2本立て!!

ニュース
キーワード

 NHK BSプレミアムでは、現在放送中の連続テレビ小説「なつぞら」(月~土曜午前8:00)のスピンオフドラマを、11月2日のスペシャル番組「なつぞらSP 秋の大収穫祭」(午後7:00)内で放送することが決まった。

 「なつぞら」は、戦争で両親を亡くしたなつが、父の戦友の柴田剛男(藤木直人)に引き取られて北海道・十勝に移り住み、成長後は開拓者精神で草創期のアニメーション業界に飛び込む物語。「なつぞらSP 秋の大収穫祭」では、広瀬すずと草刈正雄を進行役に迎え、スピンオフドラマ2本立てをメインに、反響の多かったシーンや未公開映像も紹介。スピンオフドラマは菓子屋「雪月」ファミリーを中心に、十勝編の多彩な登場人物を絡めたオールスターキャストの出演で届ける。

 スピンオフドラマの1本「とよさんの東京物語」は、90歳の小畑とよ(高畑淳子)が坂場一久(中川大志)にアニメの老婆の声を頼まれて単身上京する物語。アニメの録音現場を訪れ人気声優・土間レミ子に感動し、“声優になりたい”という夢を持ったとよが、時に喜び、時にくじけながらもレッスンを重ねる姿を描く。本作には「なつぞら」アニメ・声優チームも総出演する。

 もう1本の「十勝男子、愛を叫ぶ!」では、「雪月」の若夫婦・夕見子(福地桃子)と雪次郎(山田裕貴)のささいな夫婦ゲンカをきっかけに十勝の男子と女子が大分裂し、日頃より妻に頭が上がらない十勝男子が、妻のために愛を語るコンテストを開く。夕見子の父・剛男(藤木)が語る妻・富士子(松嶋菜々子)へ秘めた思いが明らかになるなど、人気の高い十勝の個性派キャラ総出演の笑って泣けるハートウオーミングドラマとなる。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月22日号
発売日:2019年11月13日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:Kis-My-Ft2

新着連載

PAGE TOP