新木優子×高良健吾が“イタカワ”ラブコメ「モトカレマニア」で初共演!!

ニュース
キーワード

 新木優子と高良健吾が、フジテレビ系で10月にスタートする連続ドラマ「モトカレマニア」(木曜午後10:00、スタート日未定)に主演することが分かった。

 同作は瀧波ユカリ氏による、元カレを引きずる女子の“あるある”をコミカルに描いた同名コミックを原作に、元カレの存在を引きずり、“モトカレマニア(MKM)”になった女子の混乱と暴走と試行錯誤を描くラブコメディー。元カレを忘れられない“モトカレマニア”の主人公・難波ユリカを新木、その元カレ・マコチこと斉藤真を高良が演じる。

 ユリカは、5年前に別れた元カレのマコチを好きすぎるあまり、毎朝SNSで名前を検索したり、心の中でマコチと妄想の会話をしたり、初対面の男性に対し、“モトカレスカウター”なるものを起動させ、マコチとのかすかな共通点を見つけると恍惚(こうこつ)の表情を浮かべる27歳独身のぶっ飛びOL。そんなユリカが務める不動産会社に、斉藤真が同僚として現れ、2人は5年ぶりに再会する。

 新木は地上波ドラマ初主演に「緊張も責任も今まで以上にありますが、見ていただける皆さん、参加してくださる皆さんが楽しんでいただけるようなそんなドラマになればいいなと思っています」と意気込み十分。初共演の高良については「ご一緒できることがすごく光栄ですし、二人三脚、私が頼るばかりではなく、少しは安心してお芝居していただけるように頑張りたいです」と楽しみにしている。

 その高良は新木を「まなざしが真っすぐで、凛とされているなというのが印象です。まだお会いしていないですが、これから作品、現場を一緒に支えていけたら」と期待を寄せている。また、原作については「自分が知らない世界でした。登場人物たちの考え方が自分にとっては新しいというか。それと、登場人物のいろいろな動きがとてもかわいらしいなあと」と印象を述べ、マコチ役は「イメージもまだまだなので、これから徐々にマコチのことを身近にしていけたらと思います。ただの天然にはさせないように、マコチを確かに存在させることが自分に与えられた役割だと思います」と真摯(しんし)に話した。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年12月13日号
発売日:2019年12月4日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:TOKIO×嵐

新着連載

PAGE TOP