三浦春馬&比嘉愛未が娘役にゾッコン!!「携帯の待ち受けにして見ている」

ニュース
キーワード

 7月16日スタートのフジテレビ系連続ドラマ「TWO WEEKS」(火曜午後9:00=関西テレビ制作)の制作発表会見に主演の三浦春馬、共演の比嘉愛未、子役の稲垣来泉らが参加した。

 同作は愛する娘の命を守るために、殺人の濡れ衣を着せられた父親が2週間の逃亡に挑むサスペンス。父親役初挑戦の三浦春馬は娘役の稲垣来泉にゾッコンで、「ここまで首ったけになるとは思わず。現場で撮った来泉ちゃんの写真を携帯の待ち受け画面にして、撮影の合間に時間を確認するごとに見る。それがモチベーションになっている」とメロメロだった。

 連ドラで母親役初挑戦という比嘉は「初の母親役で母性や優しさは出るのだろうかと不安だったけれど、来泉ちゃんから見つめられるだけで母性があふれ出る。いつも目で追ってしまうし、撮影が終わると胸がキュンとなる。母性を通り越して恋になっているくらい。来泉ちゃんは現場の一番のアイドル」とこちらもデレデレ。

 そんな来泉ちゃんの「すてきな俳優さんになるにはどうすればいいの?」という質問に三浦春馬は「忙しい時期もあるかもしれないけれど、友達との体育祭や修学旅行などの行事を存分に楽しんでほしい。その中に喜びとかのリアルな感情がたくさんあるから。その感情を大切にすることが一番僕らにとって大切なことだよ」と優しくアドバイスしていた。

 会見にはほかに芳根京子、三浦貴大、高嶋政伸、黒木瞳も参加した。





キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月29日号
発売日:2019年11月20日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:生田斗真

新着連載

PAGE TOP