ジャニーズJr.主演「恋の病と野郎組」第1話ヒロインは現役中学生の茅島みずき!

ニュース
キーワード

 8人のジャニーズJr.が各話で主演する、7月20日スタートのBS日テレ「恋の病と野郎組」(土曜午後11:30)の第1話ヒロインを、現役中学生の茅島みずきが務める。

 同作は、共学にもかかわらず男女比の都合で作られた全員男子のクラス、通称“野郎組”に集められた男子高生8人が、女子との触れ合いを求め一致団結し奮闘する学園ラブコメディー。茅島が演じるのは、“野郎組”の8人が通う「若佐第一高校」の男子生徒憧れの的“ミス若佐第一準グランプリ”の原アスカ。女子と触れ合う機会がない“野郎組”の1人、一条大地(髙橋優斗)は、“ASUKA”と書かれたピンクのポーチを拾う。野郎組の面々はポーチを返すため、そしてあわよくばアスカと付き合うきっかけを作るために、アスカに話しかけようとするが…。

 ジャニーズJr.の面々に茅島は「休憩時間はすごく明るくてみんなで盛り上がっていましたが、本番になると皆さん真剣な表情になっていて、切り替えがすごいなと感じました。 私の緊張がほぐれるように話しかけてくださって、とても優しい方々でした」と感謝。今後の活動については「どんな役でも演じられるような、そして見ている人をひき付けられるような女優を目指したいです。先輩方の演技から刺激をいただくことも多いので、現場で学んだことを生かしながら成長できるように頑張ります!」と意気込んでいる。





キーワード

関連記事
PAGE TOP