【THE MUSIC DAY 2019~時代~】THE RAMPAGE from EXILE TRIBEが生出演! Jr.EXILE世代の躍進を誓う

ニュース
キーワード

 本日放送中の、嵐の櫻井翔が総合司会を務める日本テレビ系音楽番組「THE MUSIC DAY 2019 ~時代~」(午後1:30)。「時代」をテーマに、ベテランから若手まで約60組のアーティストが集結し、次の時代に残したい平成の名曲、新たな時代・令和を飾るアーティストによる時代を超えて受け継がれる曲を9時間半の生放送でおくる。

 放送7年目となる今年は去年に続き、地上波放送と並行して、古坂大魔王および青木源太アナウンサー、市來玲奈アナウンサーの3人のMCによる「裏配信☆大魔王の部屋」がYouTubeやニコ動、Twitter、Facebookで、現在、生配信中。「THE MUSIC DAY」のステージをこれから迎える約30組のアーティストを招き、これから挑むライブへの意気込みからプライベートに至るまで、その裏側を根掘り葉掘り聞き出すトークが繰り広げられている。

 本番前、裏配信に登場したTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE。昨年出演時のビビッドな赤色の衣装とは打って変わって、ダークな色合いの衣装で16人全員が登場。まずはドミノにサインを書いて並べようとするも、人数が多いために大苦戦。「終わった人ははけて!」と古坂に促されながら、なんとか並び終えた。全員が席に着くと「この男子校エロそうだなぁ」と、古坂がポロリ。それに付随して、武知海青の上着からのぞく胸板に目を付けた古坂が話を振ろうとすると、青木アナが「もうパンプ(アップ)したの?」と食い気味に質問。武知が「まだしてません!」と回答すると、古坂が「まだしてなくてそれなの!? じゃあ今してよ!」とお願い。武知はその場で腕立て伏せを披露し、場を盛り上げた。

 彼らは「Jr.EXILE世代」と呼ばれており、これからの活躍が期待されているグループ。すると古坂は「うちにも若いのがいるんですよ」と、裏配信に出演中の16歳のYouTuber・SASUKEを紹介。THE RAMPAGE from EXILE TRIBEのメンバーを目の当たりにし圧倒されるるも、リーダーの陣が以前にSASUKEが曲を披露していたのを見たことがあると言うと、SASUKEは「今日はRAMPAGEさんの最新曲で(ミックスしたものを)作ってきました」と。そこで曲に合わせて武知がパンプアップで応戦し、見事なコラボレーションが実現した。

 古坂は彼らのダンスを「世界レベルに向かっている」と大絶賛。そんな中、筋肉に自信がないという鈴木昴秀。もう1人のリーダーであるLILIYAには「遅刻してくるんで、そもそもやる気がない」と言われる始末。そこで、ダンスパフォーマンスがどのくらいのレベルなのか見せてもらうことに。鈴木は絶妙な抜け感があり、軽やかで滑らかなダンスを披露し、疑惑の目(?)を実力で覆してみせた。

 裏配信後の囲み取材で、吉野北人は「この後、先輩のGENERATIONSさんと歌わせていただきますが、Jr.EXILE世代を盛り上げられるように気合を入れてパフォーマンスしたいと思います」と代表してコメント。10月公開の映画「HiGH&LOW WORST」に出演する川村壱馬は、「7月14日からドラマも始まるので、ドラマを見てから映画を見ていただきたい」と自身の出演作についてもアピールしていた。

 また、楽屋の様子を聞くと「意外と静か」とのこと。そんな中、浦川翔平は米津玄師が作った曲「パプリカ」にはまっていて、龍(RYU)と振り付きで踊っているのだとか。いびきをかいて寝ているメンバーもいるそうで、思い思いの過ごし方を楽しんでいるようだ。最後にファンの方へのメッセージとして、川村が「今、Jr.EXILE世代のアーティストでライブをやっています。(GENERATIONS from EXILE TRIBETとの)コラボも初めての試みで、これから始まるJr.EXILE世代の躍進を見届けていただきたい」と締めくくった。





キーワード

関連記事
PAGE TOP