キンプリ特番、リクエスト曲に「ファンと僕たちの気持ちはマッチングしてますね」の愛ある言葉

ニュース
シブヤノオト Presents 「King & PrinceリクエストLIVE」
キーワード

 NHK総合で放送中の音楽番組「シブヤノオト」(土曜深夜0:05)のスピンオフ特番「シブヤノオト Presents King & Prince リクエストLIVE」が、6月22日(深夜0:05)に放送される。このほど収録が行われ、収録後の記者会見にKing & Prince(平野紫耀、永瀬廉、髙橋海斗、岸優太、神宮寺勇太)が登場。会場で待ち構える報道陣の多さに「すごい!」「いっぱい!」と少し驚きながら顔を見合わせるも、うれしそうな表情を見せていた。

 今回、ジャニーズJr.時代も含め、彼らがこれまで発表した曲の中から10曲を対象に視聴者からのリクエストを募集。8万通もの投票の中から上位に選ばれた曲を約700人の観客の前で披露した。もともと「シブヤノオト」の大ファンで録画をして見ているという髙橋は「大好きな番組の中で特番という形で出演できたのは本当に光栄です」と目を輝かせながらコメント。しかし収録中は、観客との距離の近さで緊張もあり、うまく笑えなかったようで「アイドルもっと頑張らなきゃ!」と心に誓ったそう。また、選ばれた曲に関してどう思ったかという問いに、神宮寺が「『あ、だよね』という感じでしたね」と言うと、ほかのメンバーも「それは思った!」と同意。続けて「ファンと僕たちの気持ちはマッチングしてますね」とファンにとってはうれしくてたまらない言葉が飛び出した。

シブヤノオト Presents 「King & PrinceリクエストLIVE」

 ジャニーズJr.時代の曲の話になると、平野は「前はガツガツがむしゃらな感じだったけど、今はセクシーに見せられるように変わった」と当時の踊り方と今の違いを実演。そして、「自分が1曲を選ぶなら何をセレクトする?」という質問では、「『勝つんだWIN!』かな。Jr.の頃の曲だけど、デビューして少し大人になった僕たちで歌うのもありかなと思います」と、ここでもJr.時代からの成長を感じさせる言葉を口にした。

 そんな「大人」というワードから、「バラードもいつかお客さんの前で歌いたいとも思う」と平野が続けると、「いいねー!」と盛り上がる。「『宙(SORA)』とか」と髙橋が提案すると、「いい曲!」とみんなが相づちを打ち、岸は「僕は最初から『宙(SORA)』を推してます」とかなりお気に入りの様子。すると永瀬は「アルバムに入ってる『Song for you ~君を信じて~』もいいな。アルバムの曲はこういう機会がないとなかなか歌えないからこそ、やりたいね」とアピール。髙橋は「僕たちはいろいろなアーティストさんが力を貸してくれて出した曲もあるので、アーティストさんとコラボして歌ってみたいと思います」と夢は膨らむ。神宮寺は「最近歌ってないから『Memorial』も歌いたかったな。でも充実したラインアップだったから満足はしています」と謙虚な回答をした。

シブヤノオト Presents 「King & PrinceリクエストLIVE」

 番組では平野と髙橋と岸、永瀬と神宮寺の2グループに分かれたロケ企画も実施。詳細は明かされなかったが、寝ている神宮寺を気持ちよく起こすというテーマでロケに臨んだ永瀬は、撮影エピソードを満面の笑みで振り返っていた。一方“筋肉ロケ”に挑んだという平野、髙橋、岸は、ロケ当日に筋肉痛になるほど過酷なロケだったと口をそろえる。

 そして、最後に番組の見どころを聞かれると「自分では言いづらい」としつつも、神宮寺は「Bounce To Night」のセリフを言う自分の姿を、永瀬はロケ中に歌う1フレーズで映る自分の表情を挙げ、周りからは突っ込みの嵐! 誰かの発言にはそろって共感したり、はたまた突っ込みを入れて笑い合ったり、控えめなメンバーに話を振るなど、それぞれに仲間思いな一面が見られ結束力の固さを強く感じる、ほほ笑ましい会見となった。




キーワード

関連記事


TVガイド最新号

TVガイド
2019年6月28日号
発売日:2019年6月19日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:410円
表紙:King & Prince

新着連載

PAGE TOP