山本耕史が暴力団会長役!「ストロベリーナイト」で二階堂ふみと禁断愛

ニュース
キーワード

 5月23日、30日放送のフジテレビ系連続ドラマ「ストロベリーナイト・サーガ」(木曜午後10:00)に俳優の山本耕史がゲスト出演する。山本が演じるのは暴力団・極桜会会長の牧田勲で、暴力団員であるという素性を隠したまま刑事の姫川玲子(二階堂ふみ)と出会い、禁断の恋に落ちていく。

 同作は女性刑事・姫川(二階堂)が、姫川班メンバーの菊田和男(亀梨和也)らとともに難事件の真相に迫っていく本格派警察ドラマ。山本演じる牧田が登場する「インビジブルレイン」は、1人の暴力団員が惨殺されたことから始まるサスペンスストーリー。犯人として浮上する容疑者“ヤナイケント”を追う姫川に対し、警察上層部は捜査中断の指示を出す。巨大な警察組織の後ろ盾を失ったまま、姫川は菊田たちの力を借りることもせず、無謀な単独捜査を進めていく。そんな中、とある理由から同じく“ヤナイケント”の居場所を探す牧田と捜査中の姫川は出会い、本能的にひかれ合っていく。

 役柄について山本は「ソフトな顔立ちなのでヤクザ役を演じる機会は多くないんですが、牧田役のオファーをいただき、『(僕という俳優を)そういう風に見ていただけているんだな』と感じられてうれしかったです。今放送中の『きのう何食べた?』(テレビ東京系)ではゲイの役。振り幅のある、いろんな役をやらせていただけることを非常にありがたく思っています」と感謝。

 また、姫川との関係性を「『ロミオとジュリエット』のような“結ばれない恋”を感じるととても切ない」と表し、「今の時代、携帯もあるし、街中ですれ違う切なさは表現できないんです。だからこそ、こういうかせがあった方が視聴者の方も心を奪われるんじゃないかな」と納得の設定だ。

 その二階堂との共演には「かわいいよね(笑)。そして目がすごい! きれいで深くて不思議な目なんです。見ていると吸い込まれそうになるというか。24歳と聞いてびっくりしましたけど、大人の魅力を醸し出せる女優さんですし、秀でている何かを感じます」と太鼓判を押している。




キーワード

関連記事
PAGE TOP