井ノ原快彦がにわか“科捜研の男”に!?「特捜9」発火実験で難事件に挑む!

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系の連続ドラマ「特捜9 season2」(水曜午後9:00)5月8日放送・第5話で、主演の井ノ原快彦演じる特捜班のリーダー・浅輪直樹が初めての実験にチャレンジする。

 同ドラマは、井ノ原演じる浅輪をはじめとする“特捜9”こと警視庁捜査一課特別捜査班のメンバーが難事件に挑んでいく人気刑事ドラマシリーズ。今回、浅輪が実験に挑むことになった発端は、特捜班が偶然遭遇した豪邸での焼死事件。出火したとされる時間に火元の部屋に出入りした人物がいないことが判明したため、そのトリックを暴くために浅輪は鑑識課の協力も得て発火実験を試みることとなる。

 特捜班の青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)も消化器を手に準備万端、そして班長の宗方朔太郎(寺尾聰)もその様子を見守る中、実験ははたして成功するのか。そして、にわか“科捜研の男たち”となった特捜班メンバーはトリックを見破ることができるのか。



キーワード

関連記事
PAGE TOP