北村一輝が長澤まさみとだまし合い!! 広末涼子&中山美穂もコンゲームの世界へ

ニュース
キーワード

 5月18日放送のフジテレビ系ドラマ「コンフィデンスマンJP 運勢編」(午後9:00)に、北村一輝、広末涼子、中山美穂がゲスト出演することが決まった。

 「コンフィデンスマンJP」は、2018年4月クールの“月9”ドラマとして放送された連続ドラマで、主演の長澤まさみ、共演の東出昌大、小日向文世が、それぞれダー子、ボクちゃん、リチャードという3人の信用詐欺師に扮(ふん)し、壮大かつ奇想天外な計画で悪人たちから大金をだまし取っていくコメディー。

 今回は運勢をテーマに、ダー子ら3人が、投資家で違法の賭けポーカーの元締としても暗躍する、かなりダークな人物・阿久津晃の金庫に眠る3億円に狙いを定める。北村が演じるのは、ダー子に詐欺のターゲットとして狙われる投資家・阿久津。名うての詐欺師であるボクちゃんとリチャードをして「相手が悪い」と言わしめるほど裏社会では有名な人物だ。

 百戦錬磨のダー子をあしらう悪賢い阿久津について北村は「久しぶりにはっちゃけたというか、どこか子どもじみたキャラクターですので演じていて楽しいのですが、その反面、せっかく積み上げてきた好感度がガタ落ちしないかと心配です(笑)。もしかしたら僕の今後にとっては悪影響以外の何ものでもないのかもしれません」と笑わせつつ、「カラクリといいますか、だまし合いが本当にうまく練られていて、読んでいて飽きないです。すばらしい素材をいただき、演じがいのある役だなという印象で、役者にとってはお芝居の見せ方をいくつも想像できる脚本でした。脚本の段階でここまで面白いと楽しみではありますが、逆にプレッシャーも大きいですね」と絶賛している。

 ほかに、客足もまばらな海辺の中華料理店「みなと食堂」を1人で切り盛りし、リチャードと出会う韮山波子を広末、ボクちゃんと出会うことになる遺品整理会社「おもかげ」の社長・渡辺若葉を中山が演じる。

 広末は「古沢さんの本のテンポの良さと軽快さに、また楽しませていただきました。今回は、出演していないシーンや共演していない出演者の方も多いので、きっと本当の意味で視聴者としてオンエアを見られるのがすごく楽しみです」と期待。中山は「すごく新鮮な作品。テンポ感が良くて、しっかりと作り込まれている作品だと感じました。コメディーになり過ぎていなくて、真面目にふざけている感じがとてもいい。とにかく面白い作品になっている」とアピールしている。



キーワード

関連記事
PAGE TOP