「タカトシには北海道出身感がない」「サンドは極悪超人」…「ジンギス談!」が初のゴールデン

ニュース
キーワード

 HBC北海道放送では4月17日、タカアンドトシの深夜バラエティー「ジンギス談!」(火曜午後11:56、北海道ローカル)の放送100回を記念し、初のゴールデンタイムに挑む「ジンギス談!ゴールデンスペシャル」(午後7:00、北海道ローカル)を放送する。ゲストは好感度ナンバーワンのサンドウィッチマンで、タカトシと爆笑トークを繰り広げる。

 同番組は、北海道出身のタカアンドトシと全国各地出身の芸人が“ふるさと愛”をめぐってトークバトルを繰り広げるもの。 出演はほか、喜多よしか。今回のゲスト・サンドウィッチマンとタカトシは、長年の付き合いで仲良し。ところが驚くことに、互いの連絡先を知らなかったという。過去に一度、交換する流れになったものの、いまだガラケーを使う伊達みきおと富澤たけしはEメールでしかやりとりできず、結局タイミングが合わずに断念したのだとか。それ以来、互いに触れることのなかった連絡先交換が、今回、十数年の時を経て実現。夢の番号交換にはしゃぎまくる一同。本番中にまさかの連絡先交換が行われる!?

 ご当地グルメ対決では、“食べたら常識が変わる”というサンドウィッチマンの出身地・宮城県の逸品を味わう。「世界一おいしい!」「無限に食べられる!」と、タカトシは箸が止まらない様子。また、伊達が「カロリー0」と言い張るあの十勝名物が登場。大好物を目の前に、「ウマーベラス」「おいC」とおなじみの小ネタがさく裂する。さらに、サンドウィッチマンと同郷のパンサー・尾形貴弘が、かつて番組出演時に語った「かまぼこをおかずにご飯を食べる」「漬物がおやつ」という“宮城県あるある”の真偽を直撃取材する。

 ほか、大スターとなった2組のプライベートをよく知る人物からは「トシは酔ってカラオケに行くと“○○しばり”を発動する」「富澤の友達は伊達だけ」など、意外な素顔が明かされる。

キーワード

関連記事
PAGE TOP