井ノ原快彦がいきなり絶体絶命のピンチ!?「特捜9 season2」今夜始動!

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系で4月10日にスタートする井ノ原快彦主演の連続ドラマ「特捜9 season2」(水曜午後9:00)。注目の第1話では、名実ともに特捜班の主任となった浅輪直樹(井ノ原)が、いきなり絶体絶命のピンチに陥る。

 特捜班主任の直樹と妻の倫子(中越典子)、そして若手刑事・新藤亮(山田裕貴)は、お菓子のネット販売を始めたいという倫子の希望を形にするため、菓子銘店が集う催事場にいた。だがその時、ビルの上層階で突然爆発が起こる。

 爆発した高層ビル付近を車で走行していた青柳靖(吹越満)と矢沢英明(田口浩正)は爆発直後にビルから飛び出してきた2人組の追跡を開始。一方、テレビで生中継を見ていた小宮山志保(羽田美智子)と村瀬健吾(津田寛治)、班長の宗方朔太郎(寺尾聰)は、テレビに映っていた怪しい挙動の男女2人組の行方を追った。

 負傷者の救助をするため病院にいた直樹と新藤は聞き込みを開始し、特捜班メンバーが追っている人物たちは、それそれが何者かに「最期にぜいたくさせてやる」と言われてSNSで集められた自殺志願者たちであることを突き止める。さらに地道な聞き込みを続けながら事件の真相へ迫ろうとする直樹に対し、新藤は「もっと効率的に捜査がしたい」と不満を漏らす。だが、「効率のいい捜査なんてない」と言う直樹に反発した新藤は、直樹と離れ別行動をすることに。

 収穫なく1人特捜班に戻った新藤だったが、その後、直樹とは一切連絡がつかなくなってしまう。直樹に何かが起きていると感じた宗方ら特捜班は一丸となって捜査を進める。果たして直樹の身に何が起こったのか!?

キーワード

関連記事
PAGE TOP