浜田雅功、新番組「トリニクって何の肉!?」に「この内容でやるんか! ジャンルがよく分からない(笑)」

ニュース
キーワード

 テレビ朝日系で4月9日からスタートする「そんなコト考えた事なかったクイズ!トリニクって何の肉!?」(火曜午後9:00=ABCテレビ制作)の初回収録後、MCを務める浜田雅功とヒロド歩美アナウンサーが取材に応じた。

 同番組では、昭和世代にとっては知っていて当然でも、平成世代には「考えたことなかった」というジェネレーションギャップを検証。昭和世代ならなじみのある身近な常識問題をクイズ形式で出題し、笑えてためになる世代間クイズバラエティーとして世代を超えた驚きと発見を浮かび上がらせる。

 収録を終えた浜田は、「トリニクって何の肉!?」というタイトルと番組の企画を初めて聞いた時に「トリニクって何の肉か答えられへんやつはほんまにおるんか?」「この内容でやるんか?」と懐疑的に感じたことを明かしつつも、「でも実際にやってみたら面白いんですよ。今どきこんな番組ないなあと思って。これクイズ番組でもないしなあ。ジャンルがよく分からないので(笑)、そこもまた面白い」と昨年放送された特番での手応えを語った。また、おなじみの「芸能人格付けチェック」でもMCとしてコンビを組むヒロドアナとの間で世代差を感じるか問われた浜田は、「そういうことは全く感じないですね。この人が大人なのかもしれないですけども」と答えたが、「あ、飯はめっちゃ食います」と暴露し、ヒロドアナを苦笑させていた。

 そして浜田は、番組が始まってすぐに終わりを迎える平成の出来事として印象に残っていることについて、「最近だとイチローの引退ですね」と挙げ、「毎年オフに日本に帰ってくるので、飯に行くんですよ。今年もお正月に行った時に『どうすんの?』って聞いたら、『まだ分かりません』みたいな感じやったので」と引退前のやりとりを明かした。そして、「もうちょっとやると思った」と驚くも「お疲れさまでした」と労った。

 9日午後7時からの初回3時間SPには、Kis-My-Ft2の千賀健永と二階堂高嗣、朝日奈央、武尊ら平成生まれの解答者30人と、「平成生まれにオドロイター」と呼ばれる和田アキ子、徳光和夫、千原ジュニアら昭和生まれのパネラーが集結。「カツオブシは何をカタくした物?」「日本で初の国民栄誉賞をもらった人は誰」などの問題に平成世代が珍回答を連発するほか、「じゃあ教えて!昭和の皆さん!!」と題して、逆に常識を問われた昭和世代がしどろもどろになってしまう一幕も見どころとなる。

キーワード

関連記事

TVガイド最新号

TVガイド
2019年11月1日号
発売日:2019年10月23日(水)
※一部地域は発売日が異なります
特別定価:400円
表紙:ビートたけし×村上信五

新着連載

PAGE TOP